結婚披露宴にケーキバイキング……。たまにはそんな日もあるでしょう。あきらめて投げ出さず、ここからもダイエットの建て直しが大切。ここではその方法をご紹介します。

<INDEX>
食生活は3日単位で考え、食べすぎ後すぐ実行……1P
食べすぎ翌日の食事はたっぷり野菜+控えめの炭水化物 ……2P
ごちそう前は控えめ食でプレメンテナンス ……3P


食生活は3日単位で考え、食べすぎ後すぐ実行

画像の代替テキスト
結婚披露宴料理やフルコースも時には食べることがありますよね
ダイエット関連情報では「日単位」で必要なカロリーが設定されています。その理由は基本的に人の身体はおおよそ24時間単位のサイクルができているからです。それをもう少し大きな日数で捉えてコントロールし、食べすぎをリセットする方法をご紹介します。

わたしがオススメするのは3日間調整。3日集中であれば比較的実行しやすいですよね。1日1500kcal程度を目標にダイエットをしていたとしたら、4500kcalが3日分の所要量。偏ってしまったカロリーを後の2日間で分配するのが大枠の考え方です。

その他の栄養素と食事の内容も同様に、3日単位で考えましょう。例えば「肉や魚等たんぱく質類を十分にとっている」という場合は、おかずを控えてあとの2日間は野菜を中心にご飯やパンなどの主食を加えると良いでしょう。

翌日に急に太るわけではありませんがすぐに対応したほうが効果はあがります。食べ過ぎてしまったら翌日と翌々日位のスピードで修正するのがオススメです。次にご紹介する食事内容を心がけるとより効果的ですよ。

次のページでは、食べすぎリセット用の食事ポイントをご紹介します。