チャネル横断コラボ企画!
当サイトでは「寒天レシピ」ベスト5

色々なことがあった2005年、そして新しく迎える2006年も様々な事が起りそう。あまりにも多くの情報に埋もれないためにも、何が本当にオススメなのかチェックしておきましょうガイド32名のコラボレーションによるランキング形式で、わかりやすくご紹介します!>>ランキング記事一覧はこちら

さて、「ダイエット」サイトでは、いまだ人気の衰えないダイエットアイテム寒天を使ったレシピのベスト5を発表! 今回は、All Aboutのグルメチャネルから、ダイエットと美容の面から優秀なレシピをセレクト。そこに寒天を応用する方法をご紹介します。

「ダイエット法コレクション(1) 寒天ダイエット 」で説明したとおり、寒天ダイエットはたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル不足に注意が必要。今回発表する各メニューは、栄養バランスの面でも優れたレシピになっています。


第5位 白身魚とカリフラワーのグラタン

白身魚とカリフラワーのグラタン by 「ホームメイドクッキング」ガイド黒田さん
「ホームメイドクッキング」ガイド黒田さんのグラタンのレシピ。作り方はこちら
「ホームメードクッキング」 ガイドの黒田さんの白身魚とカリフラワーのグラタンは、良質なたんぱく質である白身魚を使った冬にオススメのメニュー。ただし、バターや生クリームをたっぷり使ったホワイトソースはダイエットには不向き。寒天で作るホワイトソースなら、摂りたい栄養はそのままに、大幅なカロリーダウンが可能です。

■使う寒天:粉寒天

■使い方:下記の「寒天ホワイトソース」を、ホワイトソースの代わりに使う。

<寒天ホワイトソースの材料(4人分)>
牛乳500ml、粉寒天5g、玉ねぎのみじん切り1個分、バター大さじ1、塩&コショウ少々、お好みで白ワイン大さじ1

<作り方>
(1)牛乳に寒天をふり入れて軽く混ぜる
(2)鍋を熱してバターを溶かし、玉ねぎを炒める。玉ねぎに火が通ったら(1)を加え混ぜながら煮る。
(3)とろみが出たらお好みで塩、コショウ、白ワインで味をととのえる。

■寒天ホワイトソースは、グラタン以外にもホワイトシチューなどに応用が可能。活用範囲が広いので、作り置きしておくと便利です。


第4位 豆腐入り肉団子とたっぷり野菜の中華風鍋

たっぷり野菜の中華風鍋 by 「おかずレシピ」ガイド山崎さん
「おかずレシピ」 ガイドの山崎さんのレシピ。野菜がたっぷりと摂れるダイエット向きな中華風鍋。作り方はこちら
7日間脂肪燃焼ダイエットでも多量の野菜で作ったスープをダイエットに活用していますが、野菜をたっぷりと食べることはダイエット上とても良いことです。しかし、このダイエット法の問題点の1つは、たんぱく質が不足すること。「おかずレシピ」 ガイドの山崎さんの中華風鍋は、豆腐入り肉団子でたんぱく質もしっかり摂れます。

■使う寒天:糸寒天(1人分あたり4gくらい)

■使い方:春雨の替わりに水でもどしておいた糸寒天を加えます。

■ダイエットポイント:肉団子に使う豚肉は、なるべく脂肪分の少ない部位のひき肉を使うようにしましょう。



次のページは、3位と2位の発表です!