肉体からは生き方や価値観がにじみ出る!

鍛えた男性
お腹で出ていてもそうそう不便はないだろう。しかし、やっぱり鍛えた身体はかっこいい!
歳をとるごとに衰える体力、いつの間にかでっぷりと出てしまったお腹、Tシャツから伸びるメリハリのない腕・・・・・・。

もちろん、全ての人が体力勝負の世界に住んでいるわけでもなく、お腹の出っ張りが生活の支障になっているわけでもない。しかし、肉体というのは、その人の生き方や価値観が現れるもの。言ってみれば、無言で発せられる『他人へのプレゼンテーション』の1つなのである。「強い意思をもって自分を鍛えている」人と「不都合がないから」と放置している人では、その人の人間性も違って見えるのではないだろうか。


肉体とともに強い精神力も手に入れる!

また、自分を鍛えるためは、当然精神力の強さも必要となる。時間のあった学生時代とは異なり、多くの大人の男性は忙しい毎日を過ごしていることであろう。その中で肉体を鍛えることは、並大抵のことではないのかもしれない。

しかし、それを乗り越えることができれば、当然肉体だけではなく精神的にも一段強い自分に変わることができる。

もし「男子たるもの、何歳になっても常に己を鍛え続けるべきである」という言葉に共感して頂けるのであれば、たるんだ肉体と精神に別れを告げ、引き締まった肉体と精神を手に入れようではないか!


多くのスポーツ選手や芸能人の精神と肉体を大改造!
名トレーナー・ケビン山崎氏にインタビュー

ケビン山崎
六本木ヒルズ内「トータル・ワークアウト」にて(ケビン山崎氏)。
しかし、「強い意志をもって己を鍛え、肉体改造をする」とは言っても、それを成功させるのは至難の業である。多くの人が、「今まで幾度も失敗してきた」「具体的にどうすればいいのか分からない」「実現するのに乗り越えられない壁がある」等々と感じているのではないだろうか?

そこで、プロ野球選手・清原和博、格闘家・魔裟斗、須藤元気、中迫剛など、様々なトップアスリートを鍛え上げ、“壁”を乗り越えさせてきた名トレーナー、ケビン山崎氏にインタビューを決行。ケビン氏が代表を務める『トータル・ワークアウト』で指導されているトレーニング内容について話を伺った。

■ケビン山崎氏
『トータル・ワークアウト』代表。1987年にシアトルに「トータル・ワークアウト」を設立。日本では、2001年に三田店がオープン。以後、渋谷店や戎橋店を設立。2005年4月には六本木ヒルズ店がオープンし、現在4店舗。数多くの芸能人、著名人のトレーニングを指導。

** 日本での活躍(略歴) **
・1996年 関西学院大学アメリカンフットボール部「ファイターズ」のトレーナーに就任。
翌年に全国制覇をサポート。
・1999年 前田日明選手の引退試合のため肉体改造を担当する。
・2000年 清原和博選手のパーソナル・トレーナーとなる。
・2003年 魔裟斗選手をK-1王者へ導く。
Jリーガー他幅広いトップアスリート達のトレーニングを指導。





<<関連ガイド記事>>
3週間で5キロやせるダイエット!
パワーヨガでダイエット!
3ヶ月集中ダイエット講座(1)ダイエット中のお酒の飲み方