メルカリの商品画像が風景になっている!

メルカリの商品画像が、風景画や無地画像になっている商品を見かけることがあります。その画像には、「○○様専用」と出ていることが多く、既に売り切れになっていることがわかります。なぜ商品がわからないような画像にわざわざ変更しているのか、不思議に思いますよね。今回の記事では、出品者が画像を変更する理由や変更方法を解説します。
 

横取り防止のために画像を変更している

商品が売れた後で出品者が画像を変える大きな理由は、「商品の横取り」を防ぐためです。価格交渉をしている最中だったり、すでに専用出品になっている時でも、その商品を違う人が買ってしまうことがあります。いわゆる横取りです。

横取りが起きるのは、メルカリを見たときにその商品が何なのかがすぐにわかることが原因の1つ。そのためすぐに判断できないようにするために、画像を全く関係ない風景画などに変更しています。
 

出品物を見られたくない

欲しい商品が見つかって、仮に売り切れになっていたとしても、その出品者が他にも類似商品を出品しているか探すユーザは少なくありません。そうするとコメント機能を使って商品の問い合わせがあったりするので、そういったことが煩わしいと感じる出品者が画像を変更することがあります。
 

メルカリの出品画像を変更する方法

メルカリの出品画像を変更するときには、出品画面の「商品の編集」から行います。
商品の編集から始める

商品の編集から始める

1番目の写真が、メルカリで最初に見える写真になっています。
変更する前

変更する前

変更する画像を用意しておいたり、その場で写真を撮って新しく写真を登録していきます。
変更する写真を撮る

変更する写真を撮る

写真を撮ると1番最後に登録されます。
新しい写真は最後で登録される

新しい写真は最後に登録される

新しく登録した写真をドラッグすることで、1番最初に持ってきます。
写真をドラッグして移動

写真をドラッグして移動

これでメルカリの画面を見ている人からは、風景画などが見えることになります。
 
一度出品した商品の画像を変更するのは、少し手間がかかることかもしれません。でも横取りなどを防ぐこともできますし、時と場合によって使い分けをしていくのが良いのではないでしょうか。


【メルカリの使い方おすすめ記事】
メルカリの使い方を徹底解説! 始め方を出品/購入別に分かりやすく紹介
メルカリ発送方法の種類と比較! 安いのは?
メルカリで即売れる10のコツ!
メルカリで売れないのはなぜ? 
メルカリで多いトラブル事例8選!
メルカリでいいねがつく意味とついても売れない理由
メルカリ出品禁止物一覧の調べ方や知らないと利用制限になってしまう物

【こちらもチェック!】
メルカリで出品されてから半年以上経過した商品。買っても大丈夫? 買う前に注意しておくこと
もらったお菓子をメルカリで売るのはアリ? 注意点は?
メルカリで漫画を売るコツ! セット売りをするときの苦戦ポイント4つをどう解決すればいい?
メルカリでは自宅でとれた野菜や果物の取引も活発。自分が売る場合のコツは?
メルカリで靴を売るコツ! 買い替えのサイクルが早い子ども靴を高く売る4つのポイント
メルカリで洋服を売る3つのメリット! よく売れるブランドや注意点は?
メルカリで人気スポーツブランドの商品を取引するときの注意点! 偽物だったらどうする?
記念貨幣や切手を売るならメルカリよりヤフオク! 高く売るコツ4つ
「終活」の不用品整理でメルカリを使う際、やってはいけない3つのこと
メルカリ梱包の簡単なコツ! ひと工夫で商品がより安全に届く梱包方法
メルカリで出品者を検索するには? フォローがおすすめ?
100均など安い商品をメルカリで売るコツは?
教科書はメルカリに出品してもいい? 新年度に気をつけたいフリマアプリの使い方
メルカリから郵便ポストで荷物が送れる発送用シールが登場! メリットや使い方は?
 

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。