ラピュタパン風!とろ旨アボカドエッグトースト

所要時間:5分

カテゴリー:パン・ピザトースト

 

アボカドをのせた、ワンランク上の「ラピュタパン」

焼いた厚切り食パンの上に、アボカドベーコンエッグをのせるだけで簡単。カリッと香ばしいパン、とろとろの半熟玉子、クリーミーなアボカドが三位一体となって、美味しさが2倍、3倍になります。「天空の城のラピュタ」に登場するラピュタパンを、ちょっぴりゴージャスにアレンジ・再現したレシピです。

▼おすすめアボカドレシピ
アボカドエッグ
アボカドとエビのサラダ
アボカド寿司
豆腐とアボカドのヘルシーサラダ

ラピュタパン風エッグトーストの材料(1人分

主材料
食パン 厚切り1枚
1個
アボカド 1/2個
ベーコン スライスを1/2枚
少々(樹脂加工フライパンなら不要)
調味料
マヨネーズ 大さじ1.5 (2人分)
粒マスタード 小さじ1 (2人分)
少々
ブラックペッパー 少々
オリーブオイル 少々

ラピュタパン風エッグトーストの作り方・手順

アボカドベーコンエッグトースト

1:マスタードとマヨを混ぜ、アボカドとベーコンを切る

マスタードとマヨを混ぜ、アボカドとベーコンを切る
マヨネーズと粒マスタードを混ぜる。アボカドは半分に割って種を取り除き、5mm厚に切る。ベーコンは1cm幅に切る。

2:フライパンを温め、ベーコンとアボカドをのせる

フライパンを温め、ベーコンとアボカドをのせる
フライパンを温め、ベーコンをのせ、アボカドを丸くのせる。

※同時にパンを焼きはじめる。

このフライパンは油無しでもくっつかないので、ひいてません

3:卵を割り落とし、蓋をして蒸し焼きする

卵を割り落とし、蓋をして蒸し焼きする
真ん中に卵を割り落とし、蓋をして弱めの中火で蒸し焼きする。
白身が固まり始めたら、火を止めて余熱で固めるといいです

4:トーストにマスタードマヨをぬる

トーストにマスタードマヨをぬる
トーストに(1)のマスタードマヨネーズをぬる。

5:(4)に(3)をのせ、味つけする

(4)に(3)をのせ、味つけする
(4)に(3)をのせ、塩とコショウをふり、オリーブオイルを回しかける。

6:目玉焼きは半熟が美味

目玉焼きは半熟が美味
手で持って食べても、ナイフとフォークで食べてもよし。

ガイドのワンポイントアドバイス

パンはオーブントースターで焼きましたが、フライパン、グリル等で焼いてもいいです。大きなフライパンやホットプレートを使えば、卵と一緒に焼くことができます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。