熱々でも冷やしてもOK!和風ラタトゥイユ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずラタトゥイユ

 

和風だしと味噌がきいてるラタトゥイユ

夏野菜でラタトゥイユを作ります。和風だしと味噌をきかせて和風味に仕立てますので、白いご飯によくあいます。できたての熱々も、冷たくひやしても美味しいです。

▼関連
カレー味ラタトゥイユ
夏野菜の黒酢炒め
山形のだし

和風ラタトゥイユの材料(4人分

主材料
トマト 2コ (プチトマトなら20コ位)
なす 3コ
たまねぎ 1コ
きゅうり 1本
ピーマン 3コ
大葉 5枚程度
ニンニク 1片
調味料
だし 100cc
大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
味噌 大さじ1.5
醤油 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1~2
七味唐辛子 少々

和風ラタトゥイユの作り方・手順

和風ラタトゥイユを作る

1:野菜を切る

トマトは湯むきして大きく乱切りにし、なす、きゅうり、たまねぎ、ピーマンは一口大にそろえて切る。にんにくは薄切りにし、大葉は半分をザク切りにし、残りを細く切る。
細切り大葉は仕上げ用

2:オリーブオイルで炒める

鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて炒め、香りが出たらたまねぎとなすを炒め、次にきゅうりとピーマンを炒め、最後にトマトを加えて炒める。

3:だし、調味料、大葉を入れて煮て七味をふる

だし、調味料、大葉を入れて煮て七味をふる
だしと調味料を入れ、一煮立ちしたらザク切り大葉を加えて5~8分煮て、七味をふり入れて火を止める。
野菜が好みの柔らかさになるまで煮る

4:盛りつけ

盛りつけ
器に盛りつけ、細切り大葉を天盛りする。

ガイドのワンポイントアドバイス

味噌は種類によって塩辛さが違うので、味見して調整してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。