おいしすぎる夏バテ対策レシピ!小松菜のニンニク炒め

所要時間:5分

カテゴリー:メインのおかず炒め物

 

簡単で美味しいスタミナ料理! 小松菜と豚肉の中華炒め

小松菜はアクが少なく、調理しやすくて食べやすくい栄養豊かな野菜です。今回は、しめじと少しの豚肉を併せ使いして、旨味と栄養を補い、簡単でおいしくて、スタミナがつく中華炒めに仕上げました。火を使う時間が短いので、暑い日にもおすすめの一品です。

▼関連レシピ
小松菜とコンニャクの炒め煮
鶏肉のピーマンのあっさり炒め
野菜料理のレシピ集
夏バテに効く、夏の料理レシピ集

小松菜のニンニク炒めレシピの材料(4人分

主材料
豚肉 50g
小松菜 1わ
しめじ 1/2パック
ニンニク 1かけ
赤唐辛子 1本
調味料
少々
こしょう 少々
大さじ2
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
水溶き片栗粉 片栗粉小さじ2+水同量
サラダ油 大さじ2
ごま油 小さじ1

小松菜のニンニク炒めレシピの作り方・手順

小松菜のニンニク炒めを作る

1:材料の下ごしらえ

材料の下ごしらえ
小松菜は6~7cmに切り、シメジは石づきを切り落とし、手でバラバラにする。豚肉は細切りにし、赤唐辛子は種を取って小口切りにする。ニンニクはすりおろす(みじん切りか薄切りでもよい)。

2:油を熱し、ニンニク、赤唐辛子を炒める

油を熱し、ニンニク、赤唐辛子を炒める
フライパンを火にかけ、油とニンニク、赤唐辛子を入れて炒めて香りを出す。
この時点では弱火

3:豚肉を炒めてシメジを炒める

豚肉を炒めてシメジを炒める
豚肉を入れて白くなるまで炒め、シメジを入れて軽く炒める。

4:小松菜と塩を入れて炒める

小松菜と塩を入れて炒める
小松菜を入れ、塩をふりかけて炒め、小松菜がしんなりしたら、酒、みりん、醤油、コショウを加えて炒め合わせ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後にゴマ油を回し入れて香りをつけて器に盛る。
先に塩を入れるのは、小松菜を色鮮やかに仕上げるため

応用:肉無しバージョン

5:肉を入れない以外は作り方は同じ

肉を入れない以外は作り方は同じ
肉を入れずに、小松菜とシメジだけでもさっぱりして美味。
赤唐辛子は半分に千切って種をふり落して使用

ガイドのワンポイントアドバイス

最初にニンニクと赤唐辛子を炒める時に強火にすると、すぐに焦げてしまうので、初めに弱火で炒めて香りを出し、肉を加える時点で強火にします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。