3週目:1日10分エクササイズで代謝アップ

エクササイズで代謝をぐんぐんアップ!

エクササイズで代謝をぐんぐんアップ!

この週では体幹を鍛えながら、全身運動で効率よく脂肪を燃焼していきます。より代謝&脂肪燃焼効果をアップしたい場合は、午前中の運動がオススメ。朝のうちに代謝を上げておくと、1日中、高代謝でいられます。

■逆さまハイハイ&ジャンプスクワット

「逆さまハイハイ」とは、膝を立て座った状態で手をお尻から少し離れた所につき(指はお尻のほうに向ける)、そこからお尻を浮かせて、逆ブリッジのような状態に。そのまま脚と手を交互に動かしながら、前後に行ったり来たりする運動です。

1分×3セットを行うことで、脚・腕・体幹を鍛える効果が期待できます。

「ジャンプスクワット」は、通常のスクワットの膝を伸ばす時に真上にジャンプし、着地でまたスクワットを行う運動です。

下半身には全身の筋肉の約6割が集中しているため、ジャンプをすることで太ももやお尻への負荷をかけることで、効率よく筋肉を刺激することができます。

この時、呼吸を意識することで有酸素効果もアップし、脂肪もどんどん燃焼していきます。1分×3セットを目安に行いましょう。

以上2つの運動の他は、階段を使う、早歩きをするなどをコマメに取り入れればOK。全身をしっかり使って燃える体にすることで、効率よく全身を引き締めまていきます。

4週目:ゆるクレンズで最終調整

液体置き換えで「ゆるクレンズ」

液体置き換えで「ゆるクレンズ」

ラストスパートの最終週は、3食中1食を液体に変える「ゆるクレンズ」を実践。3食の中のどこに導入してもOKですが、胃腸に負担がかからず、代謝にエネルギーを優先できる夕食に置き換えるのがベストです。

■1食置き換え液体で結果を出す!

1食置き換えの液体としてオススメなのが、酵素が豊富な「スムージー」、アミノ酸が豊富で代謝を上げるビタミンBや脂肪の蓄積を抑える酵素を含む「甘酒」、コラーゲンたっぷりで美肌&美髪効果も高い「骨ブロス」、野菜や海藻を入れた満足感たっぷりの「味噌汁」などです。

夕食に置き換える場合は、体を冷やさないために、温かい甘酒、骨ブロス、味噌汁が良いでしょう。

液体に置き換えることで胃腸がお休みできるのはもちろん、消化や吸収にエネルギーをあまり必要とせず、代謝にエネルギーが優先できるのも、ダイエットに役立つ理由です。

以上を1ヶ月のあいだ実践すれば、結果が出るのは間違いなし! 体質改善にも役立つので、冷え&むくみ解消、そして、ダイエットと深い関係のある質の良い睡眠にもつながるでしょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。