マグロとアボカドのユッケ風サラダ

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかずユッケ

 

マグロとアボカドのユッケ風サラダレシピ

女性が好きなアボカドは栄養価が高く、汎用性がある食材です。食べ頃の柔らかいものが手に入ったらまず挑戦して頂きたいレシピがこちら。マグロは切身を細かくしても、中落ちやすき身を使ってもOKです。脇に添えた卵をからめて食べても美味です。
 

マグロとアボカドのユッケ風の材料(2人分

材料
アボカド 小ぶりのもの1個 180g
マグロ 今回はびんちょうマグロのすき身 60g
ごま油 小さじ3/4
めんつゆ 3倍濃厚 小さじ2/3
ニンニク おろしたもの 少々
レモン 飾り用 5g
S玉1個
今回はびんちょうマグロのすき身を使いましたが、赤身部分の刺身を細かく切っても良いですし、中落ちを使っても良いです。ご家族のお好みに合わせて作ってみてください。

マグロとアボカドのユッケ風の作り方・手順

作り方

1:マグロユッケを作る

マグロユッケを作る
器にマグロすき身、ごま油、めんつゆ、ニンニクを入れて混ぜ合わせます。

2:アボカドを切る

アボカドを切る
アボカドは縦二等分に切り、中心の種は取り除きます。表面にレモン汁をかけます。 アボカドは酸素にふれると褐変するので、レモン汁をふっておくことで褐変を防ぐことができます

3:アボカドをほぐしてマグロユッケを詰める

アボカドをほぐしてマグロユッケを詰める
アボカドはスプーンで一口大程度にほぐしていき、空いたところにマグロユッケを詰めていきます。

4:レモンと卵を添える

レモンと卵を添える
イチョウ切りにしたレモンを上にあしらい、割りほぐした卵を脇に添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

アボカドは皮の上から少し指の腹で実を押してみて、少しへこむ位が柔らかく熟れていて食べ頃です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。