ハーブソルトが活躍!ミートパイのブッシュドノエル

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツパイ

 

ハーブソルトが効いてるミートパイでクリスマス

フィリングの味付けは、ほぼハーブソルト(マジックソルト)だけです。パイ生地はフードプロセッサーで混ぜるので簡単なのですが、もっと簡単にしたければ市販の冷凍パイシートを使うといいです。

ブッシュドノエルミートパイの材料(4人分

パイ生地
薄力粉 250g
無塩バター 125g
冷水 60cc
小さじ1/2 (2.5g)
卵黄 1コ
フィリング
豚ひき肉 150g
鶏胸肉 150g
たまねぎ 50g
くるみ 20g
レモン レモンの皮少々
ハーブソルト マジックソルト 小さじ1と1/4
ブランデー 又はウイスキー 小さじ1
1/2コ
その他
1/2コ
小麦粉 打ち粉として少々
冷凍パイシートを使う場合は、1袋(4枚入り400g)です。

ブッシュドノエルミートパイの作り方・手順

パイ生地を作る

1:フードプロセッサーで塩と粉とバターを混ぜる

フードプロセッサーで塩と粉とバターを混ぜる
フードプロセッサーに薄力粉と塩を入れて数秒混ぜ、1cm角に切って冷蔵しておいたバターを入れて、粉状になるまで混ぜる。

2:冷水と卵黄を混ぜる

冷水と卵黄を混ぜる
冷水と卵黄を入れて混ぜる。

3:まとまってきたらスイッチを止め、ラップで包んで冷蔵

まとまってきたらスイッチを止め、ラップで包んで冷蔵
粉っぽかったのが回しているうちに、画像のようにまとまってくるので(急にまとまる)、そこでスイッチを止める。手でまとめて、ラップかポリ袋で包んで、冷蔵庫に2時間以上入れておく。
まとまらないようであれば、冷水を少し(小さじ1~2)足す

フィリングを作る

4:ひき肉、1cm角に切った鶏肉、調味料を混ぜる

ひき肉、1cm角に切った鶏肉、調味料を混ぜる
ボウルに豚ひき肉と、皮を取り除いて1cm角に切った鶏胸肉を入れ、マジックソルトをふり入れて手でしっかりとこねて混ぜる。

5:みじん切り玉ねぎ、レモン、クルミ、卵、ブランデーを混ぜる

みじん切り玉ねぎ、レモン、クルミ、卵、ブランデーを混ぜる
みじん切りにした玉ねぎ、レモンの皮、煎ったクルミ、溶き卵、ブランデーを加えて手で混ぜる。
クルミは前もって、220℃のオーブンで3分焼くか、フライパンで煎っておき、大きいのは手で割る

6:細長くまとめる

細長くまとめる
手で細長に成形する。

ミートパイを作る

7:パイ生地をのばす

パイ生地をのばす
パイ生地は400gぐらいできているはずなので、300g分切り取る。台に打ち粉をふってパイ生地をのせ、麺棒で厚さ4~5mmの四角い形に伸ばす。

8:フォークで穴をあける

フォークで穴をあける
パイ生地の所々をフォークで突いて穴をあける。

9:真ん中にフィリングをのせて包む

真ん中にフィリングをのせて包む
真ん中にフィリングをのせ、両側のパイ生地を上に持っていって、接着面に溶き卵をぬって、指で押さえて閉じる。両端の余った部分を包丁で切り取って、卵をぬって閉じる。
パイ生地とフィリング(ひき肉種)の間になるべく隙間ができないよう、密着させて包む

10:裏返してスジをつけ、竹串で穴をあけて卵をぬる

裏返してスジをつけ、竹串で穴をあけて卵をぬる
閉じ目を下にして、表面にフォークでスジをつけ、竹串で上と向こう側とこちら側に、4ヶ所ぐらいずつ、空気穴をあける。表面にハケで溶き卵をぬる。

11:210℃で25分焼く

210℃で25分焼く
210℃に予熱したオーブンで、25~30分焼く。
※余ったパイ生地で、飾りつけ用の年輪や葉っぱ、ツタ等を作って焼く。

ミートパイをブッシュドノエルに仕上げる

12:ミートパイを切る

ミートパイを切る
ミートパイの4分の1位を切って、木と切り株にする。

13:飾りつけ

飾りつけ
余ったパイ生地で作った年輪を切り口に貼りつけ、葉っぱやツタを飾る。
緑色の葉はミントです

ガイドのワンポイントアドバイス

冷凍パイシートを使う場合は、3枚の端に溶き卵をぬって張りつけ、少し伸ばして四角く成形し、フィリングを包んで焼きます。残った1枚は飾りつけ用のパーツ作りに使います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。