柿と春菊のサラダ バルサミコドレッシング和え

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

旬の味覚・柿と春菊の大人味サラダ

今がちょうど旬の柿と春菊を使ったサラダを紹介します。春菊の独特の香りと柿の柔らかな甘み、そこにバルサミコ酢を使った甘酸っぱいドレッシングをからめていただきます。

春菊は鍋料理など加熱して使う印象がありますが、サラダにして生で食べてもとっても美味しい野菜です。柿の甘さやバルサミコ酢のドレッシングが春菊のクセをやわらげてくれるので、モリモリ食べたくなってしまう一品です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『キノコのフライ"パン"グラタン定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

柿と春菊のサラダの材料(2人分

柿と春菊のサラダの作り方
1/2個(120g)
春菊 1/2袋(80g)
バルサミコドレッシング
バルサミコ酢 大さじ1
醤油 大さじ1/2
はちみつ 大さじ1
こしょう 少々

柿と春菊のサラダの作り方・手順

柿と春菊のサラダの作り方

1:切る

切る
柿は薄めの串切りにします。春菊は茎の硬いところを落として、葉を3cm程度の長さに切ります。
切った春菊と柿は器に入れてしまうと、ボウルを汚さずに済みます。

2:ドレッシングで和える

ドレッシングで和える
ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、春菊と柿を和えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ドレッシングは食べる直前に和えましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。