お店の味を再現 タンドリーチキンとロースト野菜

所要時間:60分以上

カテゴリー:メインのおかずタンドリーチキン

 

お店の味を再現したタンドリーチキンとハーブロースト野菜

今回は仕込みに少し時間をかけたタンドリーチキンをご紹介します。旅先でタンドリーチキンの専門店に出会い、そこのタンドリーチキンの美味しさが忘れられず家でもそれに近い味を……と思い出来たレシピです。
鶏肉に塩をして脱水シートで水分を抜き、スパイスを混ぜ合わせたヨーグルトのたれに漬け込みます。鶏肉の旨味が凝縮していて美味しい一品に仕上がりました。
焼き野菜に使っているはすやパプリカに含まれるビタミンCはコラーゲンの生成に役立ちます。鶏肉と一緒に摂る事で美肌効果が期待できます。
はすのビタミンCはでんぷんに包まれている形になっているので加熱しても壊れにくいのが特徴です。他の食材ではじゃが芋も同じような特徴があるのでかえてみてもいいですね。


タンドリーチキンと焼き野菜の材料(2人分

タンドリーチキン
鶏もも肉 600g
ヨーグルト 100g
ターメリックパウダー 小さじ1/2
パプリカパウダー 小さじ1/3
ガラムマサラ 小さじ2/3
カイエンヌペッパー 小さじ1/5
クローブ 少々
ナツメグ 少々
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
小さじ2/5
醤油 小さじ2/3
ニンニク 1/3かけ
生姜 1/3かけ
トマトペースト 大さじ1
ハーブロースト野菜
パプリカ 赤・黄色1/4づつ
ズッキーニ 50g
れんこん 40g
ニンニク 1/3かけ
ローズマリー 適宜
小さじ1/5
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1

タンドリーチキンと焼き野菜の作り方・手順

タンドリーチキン下準備

1:

鶏肉に塩小さじ1/2をふり、脱水シートでくるんで2日ほど冷蔵庫におく。

2:

プレーンヨーグルトにスパイス・オリーブ油・塩・しょうゆ・おろしにんにく・おろし生姜・トマトペーストを加えて混ぜ合わせ、たれを作る。

3:

1をポリ袋などに入れ2のたれを入れてよくなじませ、冷蔵庫で2日ほどおく。

ハーブロースト野菜下準備

4:

パプリカは種を取って細く切り、ズッキーニは輪切りにする。れんこんは7mm厚さの輪切りにする。にんにくは薄切りにする。

5:

野菜をボウルに入れ、オリーブ油を混ぜ合わせる。

6:

手でちぎったローズマリー・塩・こしょうを加えてマリネする。

タンドリーチキンとハーブロースト野菜を焼く

7:

天板にオーブンシートを敷き、タンドリーチキン・マリネした野菜を並べ、200度のオーブンで20~30分焼く。

ガイドのワンポイントアドバイス

タンドリーチキンは下準備に時間はかかりますが手順はとても簡単です。この二品にパンをつければ一皿でバランスのよい献立になります。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。