かぼちゃのチーズケーキとジンジャーミルクティーレシピ

所要時間:60分以上

カテゴリー:ケーキチーズケーキ

 

かぼちゃのチーズケーキとジンジャーミルクティー

今回はかぼちゃを使ったチーズケーキをご紹介します。
かぼちゃはカロテン・ビタミンC・ビタミンEの抗酸化ビタミンや食物繊維などが豊富に含まれていて栄養価の高い野菜です。カロテン・ビタミンEは脂溶性のビタミンなので、クリームチーズなどの油脂と一緒に食べる事で吸収率も高くなります。
カロテン・ビタミンCは風邪予防にも効果的ですし、ビタミンEは血行を良くしてくれるので冷え性の改善にも役立ちます。
ジンジャーミルクティーは簡単に出来てからだを温めてくれる飲み物です。生姜に含まれているショウガオールにも血行促進の作用があるので冷え症に効果的です。
かぼちゃ・生姜共に積極的に食べたい食材です。
 

かぼちゃのチーズケーキの材料(18cm丸型1台分

かぼちゃのチーズケーキ
かぼちゃ 200g(皮を取って正味)
生クリーム 120ml
ビスケット 80g
バター 20g
クリームチーズ 200g
サワークリーム 90ml
三温糖 100g
シナモンパウダー 少々
2個
ジンジャーミルクティー
紅茶の茶葉 茶さじ山盛り2杯
牛乳 250ml
三温糖 大さじ2
生姜 1/2かけ
ジンジャーミルクティーは2人分です

かぼちゃのチーズケーキの作り方・手順

かぼちゃのチーズケーキ

1:電子レンジで4分ほど加熱する。

電子レンジで4分ほど加熱する。
かぼちゃは皮を取ってくし切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジで4分ほど加熱し、中まで火を通す。

2:裏ごす。

裏ごす。
1を裏ごす。

3:なめらかな状態にしておく。

なめらかな状態にしておく。
2に生クリームを加えてよく混ぜ合わせ、なめらかな状態にしておく。
 

4:冷蔵庫で冷やし固めておく。

冷蔵庫で冷やし固めておく。
ビスケットはポリ袋に入れてすりこぎなどで細かく砕き、溶かしバターを加えて混ぜ合わせる。型に型紙を敷き、ビスケットを敷き詰め、冷蔵庫で冷やし固めておく。

5:泡立て器でよく混ぜ合わせる。

泡立て器でよく混ぜ合わせる。
ボウルに常温に戻したクリームチーズ・サワークリームを加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。

6:加えてさらによく混ぜ合わせる。

加えてさらによく混ぜ合わせる。
5に3を加えてよく混ぜ合わせる。

7:三温糖・シナモンパウダーを加える。

三温糖・シナモンパウダーを加える。
三温糖・シナモンパウダーを加えてすり混ぜる。

8:溶き卵を少しづつ加える。

溶き卵を少しづつ加える。
溶き卵を少しづつ加えてよく混ぜ合わせる。

9:170度のオーブンで45~50分焼く。

170度のオーブンで45~50分焼く。
4の型に流し入れ、一回り大きい入れ物に入れる。天板に湯を張り、170度のオーブンで45~50分焼く。荒熱を取って冷蔵庫で冷やす。 一回り大き目の入れ物に入れるのは型に湯が入らないようにするため。もしないようであればアルミ箔などでしっかりと底を包む。

ジンジャーミルクティー

10:水150ml・紅茶を加えて火にかける。

水150ml・紅茶を加えて火にかける。
鍋に水150ml・紅茶を加えて火にかける。

11:弱火で3分加熱する。

弱火で3分加熱する。
煮立ったら弱火で3分加熱する。

12:牛乳を加える。

牛乳を加える。
牛乳を加える。

13:煮立ちかけたら火を止め、茶漉しでこす。

煮立ちかけたら火を止め、茶漉しでこす。
弱火のまま火にかけ、おろし生姜・三温糖を加える。煮立ちかけたら火を止め、茶漉しでこす。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回ジンジャーミルクティーに使っている紅茶はCTC製法と呼ばれている茶葉です。茶葉を細かくして再び丸めて作った茶葉で短時間にしっかりとした味のお茶を入れることが出来ます。ミルクティーにぴったりの紅茶です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。