1日1回の「椿油」を髪の表面につけるだけの簡単ケア

オイルを計ります

オイルは手に軽く馴染む程度

ほんの少量のオイルを手に馴染ませてから、髪の表面に撫でるようにオイルをつけます。紫外線だけでなく、ドライヤーの熱や乾燥からも髪を守ってくれます。

【オイルの目安】
ショートヘアで、豆さじ1~2程度。多すぎるとベタベタになるので少なめから調整を。

 


週1回の「オイル+蒸しタオル」の自宅ヘッドスパ

髪のパサつきやゴワゴワ感が特に気になる時にオススメの方法です。
週1程度の割合でおこなうと、とてもベストな髪の状態を保つ事が出来ます。

髪を湿らせます

髪を湿らせます

1. 髪を軽く湿らせます。
スプレーボトルに水を入れて、髪全体に霧吹き。髪全体がしっとりとするくらいが目安。

 
指先を使って毛ぎしから

指先を使って、生え際から

2. オイルを髪全体になじませます。
オイルは、髪の長さによって異なりますが、ショートヘアで大さじ2杯程度を目安にご使用ください。オイルは、軽く手に馴染ませてから、手櫛を梳く要領で、毛の根元を中心につけてきます。指の腹をつかって、生え際からなじませて。

 
暖かいタオルで覆います

タオルで覆います

3. ホットタオルで髪を覆う
湿らせたタオルを電子レンジで1~2分温めて、ホットタオルを用意。髪全体にタオルを巻きつけて、ターバンのように覆います。

 
ラップで覆います

ラップで覆います

4.ラップで巻く
ホットタオルの熱が逃げないように、3のタオルを巻いた上から、ラップを巻いて30分待ちます。

【ワンポイントアドバイス】
・最後に2回シャンプーをして、余分なオイルを洗い流しましょう。

・バスタイムに半身浴などをしながら行うと、一層オイルの浸透性が高まります。その際は、ラップを巻かずにお試しください。

>>スペシャルパックのあとは、頭皮のマッサージも併せておこなって。