ショートケーキ

おいしい誘惑は果てしなく

焦らず、でも翌日からアロマ&ハーブでデトックス開始しましょう


ついつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたり。誰しも経験があると思います。食べ過ぎた!って思うとすぐに太ったような気分になることがあります。

ですが、一度の食事を食べ過ぎたとしても、即効に太るわけではありません。余分なエネルギーはひとまず肝臓に運ばれ、栄養調整や解毒過程を経ます。つまりストックされたり、排せつされたりの時間があります。

とはいえ、やはり食べ過ぎた次の日はからだが重たく、むくみ、気分も優れませんね。


後悔で気分がブルーなら汗かいてリフレッシュ

お風呂

やや熱めのお湯でサッと入ります


目覚めた朝、からだは重く、お腹もすかない。そんなときはまず、普段よりちょっと熱めの湯のデトックスアロマバスで気持ちをリセット。交感神経を刺激して、集中力を高めましょう!

バスタブに浸かる時間分、早起きして朝に入るのがオススメ。心臓に負担のない半身浴がいいでしょう(冬場は肩まで浸かりましょう)。


■デトックスアロマバスソルトの材料
  • エッセンシャルオイル(アロマオイル/精油)1~3滴
  • 塩(ミネラル分を含んだもの)約大さじ2杯
2つをよく混ぜたらバスタブに全量入れて溶かします。じんわりと汗を流し、悪いものを出し切るようなイメージで、からだを目覚めさせましょう。



食べ過ぎにオススメのバスアロマ

アロマオイルは皮膚から浸透します

アロマオイルは皮膚から浸透します


  • サイプレスやジュニパーベリー…ウッディ系の香りは気持ちを安定させ、収れん(ひきしめ)効果の期待できるため、からだも軽やかに感じられます

  • オレンジスィート …気分を明るく前向きにするのが期待できます
  • ローズマリー…シャープな香りが脳を刺激して落ちてた気分に執着するのを阻止してくれます

【次のページではデトックスティーをご紹介】