シトラスと見事なハーモニーを奏でるC.C.

C.C.ジンジャーエール

C.C.ジンジャーエール

これまでの記事で、カナディアンウイスキーを代表する「カナディアンクラブ」(C.C.)のスムース&マイルドなテイストについてお伝えしてきた。
味わいや製法に関しては、『カナディアンクラブ/フレーバリング原酒のつくり分け』『カナディアンクラブ/軽快なリフレッシュウイスキー』をご一読いただきたい。
スムース&マイルドな味わいだから水割りやロック、ストレートはもちろん、さまざまなカクテルの味わいを楽しめる。スタンダードカクテルのベースとしても愛されているが、とくに暑い季節はソーダ水やジンジャーエールのハイボールスタイルで心身を潤すのがいい。C.C.には爽快な飲み方がよく似合う。

C.C.トニック

C.C.トニック

ジュースとともに、あるいはシトラスを添えて涼やかに。とくに柑橘類との相性は素晴らしい。C.C.はどんなスタイルで味わっても心身をリフレッシュさせてくれる。
いくつかのおすすめの飲み方を紹介する。レシピはあくまでも参考である。ハイボールスタイルやジュース割のそれぞれの分量は自分の好みの配合(アバウトでかまわない)に調整してお楽しみいただきたい。


C.C.ジンジャーエール
カナディアンクラブ    30ml
ジンジャーエール     120ml
C.C.クランベリー

C.C.クランベリー

氷をいれたグラスにC.C.を注ぎ、ジンジャーエールを満たす。カットしたレモン、ライム、オレンジなどお好みの柑橘類を添える。絞り入れてもよい。ソーダ割りやコーラ割りなど思いのままに味わっていただきたい。



C.C.トニック
カナディアンクラブ    30ml
トニックウォーター    120ml
マンハッタン

マンハッタン

氷を入れたグラスにC.C.を注ぎ、トニックウォーターを満たす。さっぱりとした口当たりを欲している時におすすめ。気分で好みの柑橘類を添えてもよい。



C.C.クランベリー
カナディアンクラブ    30ml
クランベリージュース   120ml
ミントの葉        適宜
氷を入れたグラスにC.C.を注ぎ、クランベリージュースを満たす。ミントの葉を飾る。ミントの葉に代えて、好みの柑橘類を添えてもよい。



クラブ・マンハッタン

クラブ・マンハッタン

マンハッタン

カナディアンクラブ    2/3
スイートベルモット    1/3
アロマチックビターズ   1dash
材料をステアしてカクテルグラスに注ぐ。レッドチェリーを飾る。



クラブ・マンハッタン

C.C.蒸溜所のあるウィンザーのバーやレストランでよく見かけるロック・スタイルのマンハッタン。そして添えるのはパールオニオン。

関連記事

ウイスキーの飲み方[入門編]
カナディアンクラブ/フレーバリング原酒のつくり分け
カナディアンクラブ/軽快なリフレッシュウイスキー
バーボンの飲み方/カクテル篇
バーボンの飲み方/ミントジュレップ篇
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。