作り置きOK!10分で簡単、パプリカのオイル漬け

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずオイル漬け

 

10分で簡単作り置き! 生パプリカのオリーブオイル漬け

野菜のオイル漬けは、作り置きしておくととても便利です。調理いらずですぐ食べられ、オイルのコクで野菜がさらにおいしくなるんですよ。サラダに入れたり、パンに添えるだけも贅沢な1品に!

今回は、生のパプリカをオリーブオイルに漬けた、10分でできる簡単レシピをご紹介します。初夏の食卓に彩りをプラスしてくれる1品です。

パプリカのオイル漬けの材料(作りやすい分量

パプリカのオイル漬け
パプリカ 2個(赤、黄色どちらでも)
オリーブオイル 1カップ
レモン汁 50ml
白ワイン 50ml
10g
こしょう 少々
砂糖 大さじ1.5
ブラックペッパー 適量(粒)

パプリカのオイル漬けの作り方・手順

生パプリカのオリーブオイル漬け

1:

パプリカは洗って、半分に切り、ヘタと種を取る。幅8mm程度の棒状に切る。
乱切りや輪切りでも可。お好みの切り方をお試しください。

2:

オイル漬けの材料(パプリカ以外)をすべて鍋に入れて一度沸騰させる。沸騰したら混ぜて、砂糖が溶けているかを確認する。

3:

(2)のオイル漬け液が熱いうちに、(1)のパプリカを入れる。時々上下を返しながら半日漬けて完成。
冷蔵庫に入れて3~4日で食べきります。煮沸消毒した瓶で保存の場合は、1ヵ月を目安に食べきるようにしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。