旬野菜をシンプルに! ナスとキュウリの酢の物

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかず酢の物

 

シンプルにさっぱりと美味しい夏の酢の物

夏に旬を迎えるナスとキュウリを使ったシンプルな酢の物をご紹介します。ナスとキュウリは塩もみをして数分おくと、水分がたくさん出てきます。それをぎゅっと絞ったあとで合わせ酢にからめることで、味がしっかりと染みこみ、美味しさがアップ。お酢の酸味で気持ちも身体もシャキッと元気になれる一品です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『タコと豆腐の和風カルパッチョ定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

ナスとキュウリの酢の物の材料(2人分

ナスとキュウリの酢の物
なす 1本(100g)
きゅうり 1/2本(60g)
小さじ1/3
合わせ酢
大さじ1
醤油 小さじ2
だし 小さじ2

ナスとキュウリの酢の物の作り方・手順

ナスとキュウリの酢の物の作り方

1:塩もみする

塩もみする
ナスときゅうりはそれぞれ縦半分に切ってから、斜め薄切りにします。ナスときゅうりをボウルに入れ、塩を振り入れて揉み込み、2~3分置きます。水気をよく絞っておきます。

2:和える

和える
合わせ酢の材料を混ぜ合わせて、ナスときゅうりと和えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

野菜は事前に塩もみしたものを冷蔵庫に保存しておいてもOKです。ただし、合わせ酢は食べる直前に和えるようにしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。