さっぱり旨! タコと豆腐の和風カルパッチョ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずカルパッチョ

 

夏にぴったり。さっぱり和風カルパッチョ

暑いときにはさっぱりと口当たりのいいおかずが嬉しいもの。高タンパクで低カロリーなタコと豆腐に、ポン酢を使った和風カルパッチョソースをかけて、夏にぴったりの一品に仕上げました。ビールのおつまみや、遅い夕ご飯の一品にもおすすめです。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『タコと豆腐の和風カルパッチョ定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

タコと豆腐の和風カルパッチョの材料(2人分

タコと豆腐の和風カルパッチョの材料
タコ 100g
木綿豆腐 1丁
かいわれ大根 1/4パック(20g)
海苔 1/2枚
和風カルパッチョソース
ポン酢 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
粒マスタード 大さじ1
小さじ1/2

タコと豆腐の和風カルパッチョの作り方・手順

タコと豆腐の和風カルパッチョの作り方

1:切る

切る
タコを一口大のそぎ切りにします。豆腐は縦半分に切ってから、1cm程度の厚さに切ります。貝割れ大根は根を落とします。

2:ソースを作る

ソースを作る
和風カルパッチョソースの材料を混ぜ合わせます。

3:盛りつける

盛りつける
豆腐を皿に並べた上に、タコを乗せ、和風ソースをかけます。手でちぎった焼き海苔、貝割れ大根をかけたら、できあがり。 和風ソースをかけたら(写真の状態)、いったん冷蔵庫で冷やしておきます。食べる直前に海苔と貝割れ大根を乗せます。

ガイドのワンポイントアドバイス

カルパッチョソースは、マグロや鯛など、他のお刺身にもよく合います。旬の魚介でお試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。