子供っぽさは卒業! 今年の夏はクビレで勝負!?

夏を楽しむには、磨き上げたボディラインが必須!? 今からでも十分効果が得られるエクササイズを始めましょう!

夏を楽しむには、磨き上げたボディラインが必須!? 今からでも十分効果が得られるエクササイズを始めましょう!

ぽっこりお腹にクビレを失ったお腹にビキニは似合わない!?ですよね。例え20代であっても、痩せていても、ウェストが綺麗に引き締まっていなければ、キューピーちゃんが水着を着ているようなもの。つまり、少々肉付きが良くてもウェストがほどよく引き締まっていれば、ビキニは似合うのです。

今回ご紹介するエクササイズはそれぞれのパーツが引き立つように、ヒップ、ウェスト、背中に効果的なものをご紹介していますが、全て体幹(胴体部分)を鍛える動きです。つまり、どのエクササイズもお腹周りに効く!のです。ぜひ、くびれた腰で夏を楽しんで下さい!

これで完璧!ゴージャスヒップが手に入るチョイゴロエクサ

この動作は、ゴージャスヒップをつくるために不可欠な2つの筋肉を鍛える効果抜群のエクササイズです。加齢や運動不足で横に広がってしまったお尻を解決するには、中殿筋を鍛える動作がポイントです。さらに縦に垂れ下がってしまったヒップラインを上に上げるには、大殿筋を鍛える動作がポイントです。このエクササイズだけでも、ボディラインの印象が変わるので、ぜひチャンレジしてください。

週3回~4回×3週間の実践で、全身のラインが変わってきますから気長にトライしてみて下さい。

動作1

動作1

1. 右体側を床につけ寝転がり、手枕で頭を支え、両膝を曲げ姿勢が安定させます。左手は左足の付け根付近に添えます。床につける右肘が痛ければタオルなどを敷きましょう。


 
動作2

動作2

2. ゆっくりと左の膝を右膝から離し、腰の高さを目安に引き上げます。(※股関節の柔軟性で引き上げる高さが変わりますが、お尻が後ろや前に倒れない位置)左手で中殿筋がギュッと力が入り、締まっているか確認しましょう。そのまま左膝を右膝につけ元の位置に戻ります。この動作を左右8回を目安に慣れてきたら2セットトライしましょう。

 


動作1

動作1

1. 右体側を床につけ寝転がり、手枕で頭を支え、両膝を曲げ姿勢が安定させます。左手は体の前の床に下ろします。床につける右肘が痛ければタオルなどを敷きましょう。


 
動作2

動作2

2. ゆっくりと左の膝を右膝から離し、腰の高さまで引き上げます。(※股関節の柔軟性で引き上げる高さが変わりますが、お尻が後ろや前に倒れない位置)さらに膝を後ろに押しだし大殿筋を刺激します。左膝を右膝につけ元の位置に戻ります。この動作を左右8回を目安に慣れてきたら2セットチャレンジしてみて下さい。

次のページはキューっとしまったウェストになるエクササイズのご紹介です