正しい姿勢ってどんな姿勢?ゆがんだ姿勢ってどんな姿勢?

まず、正しい姿勢とゆがんだ姿勢の違いを見てみましょう。 

001

正しい姿勢

■S字カーブが整っている状態
耳の穴、肩、股関節中央、膝関節中央、くるぶし、これらが一直線に並ぶのが正しい姿勢。

 

002

ゆがんだ姿勢

猫背+ストレートネックになっている状態
アゴが前に突き出し、背中が丸くなり、腰が前に出ます。一般的に言う、猫背姿勢です。

 

部位別にみると……。 

009

S字カーブがくずれると……

■頸椎:このカーブが崩れると不定愁訴が起こりやすくなります。
■胸椎:上半身を左右にひねる回旋の動きが鈍くなります。
■腰椎:胸椎のようにまわりに骨がないので、筋肉が衰えたり、姿勢が悪いと腰痛になりやすくなります。
■骨盤(仙骨・尾骨):首から発したゆがみが連鎖して反り腰になりやすい部位。腰痛やおなかポッコリ、ヒップラインなどの崩れにつながります。