たったこれだけ?美尻を目指すなら歩き方を変えてみて !

下半身の筋力が美脚・美尻作りには欠かせない! 夏に向けて今日からチェアエクササイズをスタートさせましょう!

下半身の筋力が美脚・美尻作りには欠かせない! 夏に向けて今日からチェアエクササイズをスタートさせましょう!

「ヒップアップをしたいけれど、骨格が違うから外国人のような上向きヒップは無理無理」と思っていませんか? 確かに一理あります。これは骨格の特徴が関係しているからなのです。日本人の骨盤は後傾気味なので前かがみになりやすく、膝を曲げた状態で歩くオラウータンのような歩き方になります。これは外国人の人も一緒に歩きたくないと言わしめるほど、酷い姿勢のようです。しかもこの歩き方では、足を付いた瞬間に膝が前に出るのでお尻の筋肉はほとんど使われず、代謝も上がりません。おまけに歩幅が狭く、太もも裏のハムストリングスも使われません。

 

これに比べ欧米人の骨盤は、前傾しているので、背筋をまっすぐ伸ばし、膝を曲げずに足を出してかかとから着地するため、臀筋と腸腰筋をダイナミックに使うのでお尻の筋肉がピンと張った状態になります。このように、歩き方や姿勢を意識するだけで、ヒップラインに変化が現れてきます。
※腸腰筋とは、骨盤上部の腸骨から大腿骨に付着している腸骨筋と、腰椎から大腿骨に付着している大腰筋の総称です。


美脚はメリハリが決め手!1日3分のチェアースクワット

このエクササイズは、ふくらはぎ、膝肉、太ももやヒップの筋肉を鍛える理想的な動きです。筋力アップと同時に鼠径部や股関節をほぐすので、滞りやすいリンパの流れ、血行も促されるので美尻を内側からグッと底上げしてくれます。
※週3回~4回×3週間の実践で、全身のラインが変わってきますから気長にトライしてみて下さい。

動作1

動作1

1.椅子の背をつかみます。足は肩幅位に開き、つま先は斜めに開きます。お腹に力を入れ、あごを軽く引き姿勢を整えます。


 
動作2

動作2

2.息を吸いながら、つま先立ちになります。この時上半身の姿勢が変わらないように注意しましょう。


 
動作3

動作3

3.そのまま息を吐きながら、ゆっくりと腰を真下に下ろします。(目安は太ももが床と平行になる位置、膝の高さ)この時、膝が閉じたり、お尻が後ろに飛び出したりしないように注意しましょう。目線は常に前にむけ、上半身の姿勢を変えないように注意しましょう。
8回を目安に動作を繰り返し、慣れてきたら2セットを目標にトライしてください。

 

次は脚長効果も期待大!美尻エクササイズのご紹介です。