お腹にガスが溜まるのは「ストレス」が原因だった?

重いお腹、張りの原因は「ガス」かも!? ストレスが溜まりやすい時期にガス抜きポーズでお腹をスッキリさせましょう!

重いお腹、張りの原因は「ガス」かも!? ストレスが溜まりやすい時期にガス抜きポーズでお腹をスッキリさせましょう!

ぽっこりお腹の原因は、ムダ肉だけではありません。実はガスが溜まっている場合も多いのです。しかもこのガス溜まりの原因が、ストレスにもあるってご存知でしたか?

ガスは、主に口から飲み込まれたものと、腸の中で発生するものの2種類あります。特に多いのが、食事の時に食物や飲物と一緒に飲みこむ空気。特にゆっくり食事に時間を取れない人は要注意です。よく噛まないで早食いすると飲み込む空気の量が多くなり、ガスが溜まりやすくなります。

もう1つは、暴飲暴食をした時です。お腹で異常発酵が起こってガスが発生してしまいます。他に、ストレスを感じやすい人や、運動不足、冷え性、デスクワークが多くて腸を圧迫する人なども腸の働きが鈍くなってガスが溜まりやすい状態になります。新生活の時期は、特にストレスを感じやすいので、今回ご紹介するポーズでガス抜きしてみて下さい。

ポッチャリさんに効果大!マリイチャーサナ III(マリーチのポーズのねじり)

このポーズは、「痩せている人にはあまり効果がない!?」と言われています。深いねじりにより、消化不良や便秘にもかなり効果があります。さらに脾臓と肝臓を活性化させ、美肌効果や代謝機能の改善など、調子を整えてくれます。(脾臓:血液中の異物を取り除く“フィルター的役割” 肝臓:代謝や解毒作用)また、継続することで背中の痛み・腰痛・お尻の痛みも緩和されます。

■効果:肝臓と腎臓を含めた腹部組織のマッサージ、肩のストレッチ・脳の活性化・背中の痛み腰痛の改善・肩関節の柔軟性を高める
■注意点:首、肩、背骨を痛めている人、頭痛や下痢の症状がある人は、無理のない範囲で動作しましょう。
■やり方:
※「膝を曲げて垂直に座る」のが難しい場合は、厚く折りたたんだブランケットをお尻の下に敷きましょう。腕を掴めない人は、タオルを用意しタオルの端をつかむように工夫してください。

動作1

動作1

1. 長座姿勢で床に座ります。左膝を曲げ、左かかとを引き寄せます。この時なるべくかかとをお尻の方に引き寄せたほうがねじりが深まります。また、膝を曲げることで背中が丸まってしまう人は、ブランケットを敷きましょう。

 
動作2

動作2

2. 右の肘を左膝の外側につけます。この時膝が高すぎてポーズをキープするのが難しい人は、かかとを前に移動させましょう。
左膝を曲げ、左手で右腕を内側に回すようにし、肩を内側に入れながら、ひじで膝を固定しやすいようにします。この時なるべくかかとをお尻の方に引き寄せたほうが、ポーズが安定しねじりが深まります。


 
動作3

動作3

3.そのまま左手をゆっくり伸ばし、丸まった背中を伸ばします。

 
動作4

動作4

4.そのまま左手も後ろに回し、右手で左手首を掴み、ゆっくり目線を後ろに向けながら、10呼吸繰り返します。元の位置に戻り反対側も同様に動作しましょう。


 

次のページは、前屈ポーズでさらにガス抜きしましょう