ヨガで体、心の余分なものをそぎ落としましょう!

体は心と繋がっています。気持ちよく体を動かせば、気持ちもほぐれ、心身の余計な物はそぎ落とされる?!

体は心と繋がっています。気持ちよく体を動かせば、気持ちもほぐれ、心身の余計な物はそぎ落とされる?!

仕事やプライベートなど、多忙を極めた年末も過ぎ、やっと自分の時間が持てる余裕が出てきたあなたは、今何をしていますか? もしかしたら、寒さのあまり外出する気も失せ、温かい部屋の中でぬくぬく生活を堪能している?もしくは、いつまでも可愛いオンナでいられるように何か自分磨きを始めたい!と思っているかもしれません。

いずれにしろ、ガイドがオススメするのはDo the Yoga!(ヨガをやろう!)です。なぜなら、ぬくぬく生活をしていると「このままダラダラしていていいのかな?おデブになっちゃうよね……」とちょっと後ろめたい気持ちもあるはずです。人はいつも綺麗でいたい、健康でいたい、と思いながらも惰性に負けて自分の想いとは反対の行動を取り、自己嫌悪に陥りがちです。つまりカラダと心が離れている状態。この離れた状態をつなげてくるのが、ヨガなのです。

ヨガの元々の意味は、Yju(ユジュ)=つなげる

まず、つなげるコトから始めてみませんか? だから、Do the Yogaなのです!  もっと言えば、、ヨガは精神面も刺激してくれますが、フィジカル面も刺激する優れた動きなのです。効果としてあげられるのが、

◆痩せる-全身的にも痩せる事が出来、部分痩せも可能
◆体型が美しくなる
◆身体が強くなり、体調がよくなる
◆正しいリラックスが出来るようになる
◆プレッシャーのある状況下でもリラックス出来る
◆集中力が高まり、何事も継続しやすくなる
◆自分自身をコントロールしやすくなる

いかがですか? ちょっとトライしたくなってきましたか? そこで今回はヨガビギナー女子、ヨガ大好き!ヨギーニ女子、どちらも毎朝実践してほしい、スーリヤ・ナマスカーラ(太陽礼拝)をご紹介します。

このスーリヤ・ナマスカーラはアーサナ(ポーズ)の王道と言われ、スーリヤとは「太陽、太陽神」、ナマスカーラとは「礼拝、あいさつ」という意味です。スーリヤ・ナマスカーラは、12の連続したアーサナ(ポーズ)を取る事で太陽に感謝する礼拝の行為です。12という数は太陽に関連した数字で、太陽が12ヶ月かけて黄道帯にある12宮を巡るところから来ています。この12の連続したポーズを呼吸に合わせて行えば、かなり効果のある有酸素運動効果が期待でき、凝り固まった肩や腰、股関節周辺が気持ちよくほぐれてきます。

では、次のページからDo the Surya Namaskar !