相性抜群! 新じゃがと明太子のグラタン

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずグラタン

 

火も包丁も使わない。簡単&絶品グラタン

旬の味である新じゃがと新玉ねぎに、相性抜群の明太子を加えてグラタンを作ります。グラタンといっても、ホワイトソースは作りません。新じゃがや新玉ねぎも事前に加熱なしでオーブンで焼いてしまいます。具材を重ねて、ソースをかけて、オーブンに放り込むだけ。焼き上げるのにちょっぴり時間はかかりますが、手はまったくかかりません。新じゃがのシャキシャキ食感に明太子の旨みと、生クリームとチーズの濃厚さがベストマッチ。いつものおかずに、おもてなしにもおすすめの一品です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『新じゃがと明太子のグラタン定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

新じゃがと明太子のグラタンの材料(2人分

新じゃがと明太子のグラタン
新じゃが 2個(200g)
新たまねぎ 1個(150g)
明太子 1腹
生クリーム 70ml
牛乳 70ml
少々
こしょう 少々
ピザ用チーズ 50g
バター 適量

新じゃがと明太子のグラタンの作り方・手順

新じゃがと明太子のグラタンの作り方

1:生クリームと牛乳を温める

生クリームと牛乳を温める
生クリームと牛乳は耐熱容器に入れて、電子レンジで1分半加熱し、塩こしょうを加えます。

2:下ごしらえする

下ごしらえする
新じゃがと新玉ねぎはスライサーで薄切りにします。明太子は薄皮を取り除き、ほぐします。トースターもしくはオーブンを予熱します。 オーブンは200℃に余熱します。

3:焼く

焼く
耐熱容器にバターを薄く塗ってから、じゃがいもを並べ、明太子を塗り、玉ねぎを乗せます。これを2~3回繰り返します。その上から生クリームと牛乳を合わせたものを回しかけ、ピザ用チーズを乗せます。トースターもしくはオーブンで20~30分、じゃがいもに火が通るまで焼きます。

ガイドのワンポイントアドバイス

新じゃがは皮ごと食べて美味しいるので、そのままスライスします。普通のじゃがいもを使うときは、皮をむいた方がいいです。新じゃがとは違ったほくほくとした食感を楽しめるので、春以外の季節にもどうぞ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。