アンチエイジング/アンチエイジング化粧品

春のゆらぎ肌シーズンに負けない!敏感肌スキンケア(4ページ目)

花粉症?PM2.5のせい?肌がムズムズ、カユカユ、赤みに乾燥……。肌の調子が悪くなりがちなこの時期、スキンケアは何をポイントにすればいいのでしょうか?

藤井 優美

執筆者:藤井 優美

アンチエイジングガイド


何をやっても乾く肌に
SOSオイルをクリームにON

肌がゆらいだとき、敏感なときに1本あると心強い!

肌がゆらいだとき、敏感なときに1本あると心強い!

潤しても潤しても乾く……。こんなときは、バリア機能をサポートするケアがおすすめ。ドイツのオーガニックブランド「サンタベルテ」は、水を1滴も使わず、アロエヴェラジュースを使用するなど、自然の力を生かしたスキンケア。

原料のこだわりはさることながら、何より肌への効果実感が高いのが特徴。中でも、月見草オイルなど100%自然成分で作られた「ビューティエリキシール」は、外的ストレスから肌を守り、肌本来の力を引き出すパワーが詰まったオイルベースの美容液。

乾燥が激しいときはデイクリームとしてプラスオン

乾燥が激しいときはデイクリームとしてプラスオン

化粧水のあとに美容液として使うのはもちろん、おすすめなのは、肌に潤いを与えるアロエヴェラをはじめ、ブドウ種子オイルやアボカドオイルなどを高配合した保湿クリーム「クレーム・ミディアム」に混ぜて使う方法。使うほどにゆらいだ肌が落ち着きを取り戻していきますよ。

サンタベルテ (右)ビューティエリキシール 30ml 6,300円 (左)クレーム・ミディアム 30ml 4,500円/ロゴナジャパン

 

放っておけばどんどん悪化するゆらぎ肌。「あれっ?」と思ったらすぐに十分すぎる保湿とバリア機能の立て直しを! 先手必勝が肌をゆるがせない最大の秘訣です。
【編集部おすすめの購入サイト】
Amazon で人気のアンチエイジング用品をチェック!楽天市場で人気のアンチエイジング用品をチェック!
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    (ミーコ)明日きれいになれる!ビューティ特集&コラム

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます