香水を再利用

余った香水の活用方法とは?

プレゼントでもらったけれど使っていない香水や、昔は使っていたけれど飽きて余ってしまった香水など、部屋の片隅にありませんか?
今回は、そんな余った香水の再利用術を紹介いたします。
     

香水を再利用!おすすめの活用方法1. 特別なバスタイムを演出!

香水を再利用

バスタイムに香水を一吹き。いつもよりリラックスしたひとときとなる事でしょう。

余った香水を、バスルームの空間に3~5回スプレーしてみましょう。
いつもとは違う気分で、入浴が楽しめます。

特に、ミントや柑橘系やハーブなどの香りをスプレーすれば、より深いリラックスタイムになることでしょう。
 

香水を再利用!おすすめの活用方法2. リードディフューザーとして

おうちで作る簡単ルームフレグランスは、玄関や寝室などにもオススメです。

おうちで作る簡単ルームフレグランスは、玄関や寝室などにもオススメです。

余った香水を使って、リードディフューザーを作ってみましょう。風が通ったり人が通る度に、ほのかに良い香りがただよいます。

【作り方】
  1. 香水瓶のポンプ部分と金具を取り外しておく。または、空瓶を用意してもOK。
     
  2. そこに、ウッドスティックを数本用意して入れるだけ。

ウッドスティックにソラフラワーをプラスすると、華やかさもアップし、香りもより強くなります。
香りが薄くなったり、香りを強くしたい場合は、ウッドスティックを逆さまにすると香りが強くなります。
 

香水を再利用!おすすめの活用方法3. ガラスの拭き掃除に

窓拭きや、鏡を拭いたりするときにオススメです。

窓拭きや、鏡を拭いたりするときにオススメです。

香水にはアルコールも含まれているので、窓拭きや鏡を拭いたりするときにもオススメ。
 
  1. もし、香水のニオイが強いなと感じる場合は、エタノールで薄めます。
     
  2. 香水を窓や洗面所の鏡に数プッシュ、鏡に直接吹きかけます。
     
  3. 最後に、乾いた布でふき取るように磨けば、ピカピカになります。

同様に、蛇口部分を磨く際もオススメです。アルコールも入っているので、拭き掃除のあとの乾きも早いです。

ただし、フローリングなどの床や壁紙などには使用しないよう要注意です。素材によっては、艶がなくなったり白化することがあります。
 

香水を再利用!おすすめの活用方法4. 香る名刺

名刺に余った香水をつけることで、初対面の際の話題作りに役立ちます。
また、名刺に香りを付ける事により、相手の記憶により鮮明に記憶されます。

【作り方】
  1. ティッシュを手のひらサイズに折り畳み、片面に10~20回スプレー。
     
  2. 名刺入れのポケットに入れておく(名刺には直接触れないように)

同様に、お財布やポーチにも使用できます。
 

それでも使えない場合……香水の処分方法

スプレー式の香水は、ティッシュやコットン等に含ませ、しっかり乾燥したら燃えるごみで出しましょう。香水瓶は、アルコールで香りがしなくなるまで洗浄し、不燃ごみ(ガラス)で出すことを推奨します。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。