ビールのおともにも! 手羽先の山椒焼き

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず焼き鳥

 

スパイス効かせた大人味の手羽先焼き

手羽先に粉山椒に黒こしょうをたっぷりとまぶして、グリルで焼けば、居酒屋にも登場しそうな旨そうな鶏料理が完成です。ぴりっとした辛さと爽やかな香りを効かせた大人風味の一品は、ご飯の主菜にも、お酒のおつまみにもぴったりです。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『手羽先の山椒焼き定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

手羽先の山椒焼きの材料(2人分

手羽先の山椒焼きの材料
鶏手羽先 6本
小さじ1/2
粉山椒 小さじ1/2
ブラックペッパー 小さじ1/2
ねぎ 1/2本
レモン 適宜

手羽先の山椒焼きの作り方・手順

手羽先の山椒焼きの作り方

1:調味料をまぶす

調味料をまぶす
手羽先をボウルに入れ、塩、粉山椒、粗挽き黒こしょうを振り、よく揉み込み、5分ほど置きます。長ネギは5cm程度の長さに切ります。その間にグリルを温めておきます。

2:焼く

焼く
グリルに手羽先と長ネギを並べ、中火でこんがりと焼き色がつくまで焼きます。好みでレモンをかけながらお召し上がりください。

ガイドのワンポイントアドバイス

手羽先に調味料をまぶしてから冷蔵庫で1~2日保存可能です。忙しいときは、事前に下味をつけておけば、すぐに焼けて簡単です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。