骨盤から老廃物をはがし、むくみ撃退!

image

足湯もむくみには効果的!

日々ケアを心がけていても、生理前や季節の変わり目など、どうしてもむくんでしまう時期ってありますよね。

むくみとは、老廃物が溜まることにより、リンパの流れが滞り水分が貯留している状態のことです。そんな“むくみ”、みなさんは下半身が特に気になっていると思います。

 
上から下へ老廃物が流される際は重力で降ります。しかし下から上へは重力に逆らわなくてはならないので、自分の筋肉を使って自力で老廃物を押し上げなくてはならなく、よって下半身はむくみやすいのです。

ふとももの付け根や股関節などにリンパ節はありますが、リンパ節周りの筋肉を動かしてあげると老廃物の排出がうながされてむくみがすっきりとするんです。

今回の骨盤ダイエットで、効率よく気持ちよくリンパを流ししてくれる、「ほぐし骨盤」をご紹介します。

※骨盤ダイエットがはじめての方は、「骨盤ダイエット成功のポイント」をご覧ください。


リンパを流す『ほぐし骨盤』 <股関節編>

股関節にはリンパが集中しています。その分老廃物が溜まりやすいので、ここをストレッチでほぐしてあげると、リンパの滞りが解消しむくみがスッキリしてきます。
1600

この姿勢が苦手な人は、クッションの上に座ってもOK!


1

背すじをまっすぐ伸ばしましょう

1. 両脚をそろえて膝を曲げて座ります。息を吸って準備。

 

2

左右の開きは同じ角度になるよう注意!

2. 息を吐きながら、静かにゆっくりと両膝を開き、股関節をストレッチ。

 

1

膝がぴったりつくところまで戻します

3. 息を吸いながら、両脚をゆっくり元の位置へ戻します。


4. 1-3の動きをゆっくり5セット繰り返す。

 
⇒⇒次ページの『ほぐし骨盤』はむくみを流しながらくびれをつくります