シンプル!牡蠣としゃきしゃきごほうのキムチ鍋

所要時間:30分

カテゴリー:キムチ鍋

 

ごぼうがしゃきしゃき美味しい「牡蠣とごぼうのキムチ鍋」

ぷりっとした牡蠣とごぼうの歯ごたえが楽しい
シンプルに作りたいキムチ鍋です。


牡蠣とごぼうのキムチ鍋の材料(2人分

牡蠣とごぼうのキムチ鍋
カキ 200g
ごぼう 1本
キムチ 200g
ニンニク 1個
生姜 ひとかけ
ごま油 大さじ1
片栗粉 大さじ1
700ml
味噌 大さじ2
にら 適宜
今回は最後ににらを入れて仕上げましたが、白ねぎや青ねぎなどで代用してもおいしく食べれます。

牡蠣とごぼうのキムチ鍋の作り方・手順

牡蠣とごぼうのキムチ鍋

1:ごぼうをささがきにする。

ごぼうをささがきにする。
ごぼうは金たわしなどで
泥と表面の皮をこすり洗いし
ささがきにして、水にさらしておく。


先のほうを四つ割りにしながら作業するとやりやすいです。

2:牡蠣を洗う。

牡蠣を洗う。
牡蠣をボウルに入れ、片栗粉をまぶし
水を1カップほど(分量外)入れてよく混ぜ
ごみを流すように4~5回すすぎ洗いをする。

3:薬味とキムチ、牡蠣を炒める。

薬味とキムチ、牡蠣を炒める。
深めのフライパンに胡麻油を入れ弱火にかけ、
スライスしたにんにくと
みじん切りのしょうがを入れて
香りが出るまで炒める。
キムチと牡蠣を加えて中火にし
ざっと炒めて水を加え沸騰させ火をとめる。
牡蠣はここで取り出し、土鍋に具と汁を移す。

土鍋は油に強くないので先にフライパンで炒めます。

4:ごぼうを煮て味付けをする。

ごぼうを煮て味付けをする。
土鍋を中火にかけ、水気を切ったごぼうを入れる。
軽く沸騰してきたら弱火にし、
味噌を加え味を整えて牡蠣を入れる。
にらなどの薬味や胡麻をお好みで入れ
再度温めてできあがり。

キムチの味によって味噌の量は調整します。

ガイドのワンポイントアドバイス

土鍋は油に強くないので先にフライパンで炒めるレシピにしましたが、普通のお鍋でつくるときは最初からお鍋で炒めてつくってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。