夏でもごはんがすすむ ゴーヤの味噌佃煮

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかず佃煮

 

白ごはんにのっけて食べよう ゴーヤの味噌佃煮

これからが旬のゴーヤを甘辛い味噌で佃煮にしました。
ほっくりした食感とほろにが、甘辛がごはんによく合います。
ゴーヤがたくさん採れたときなどに
たくさんつくって常備菜にするのもよいですね。


ゴーヤの味噌佃煮の材料(ゴーヤ1本分

ゴーヤの味噌佃煮
ゴーヤ 1本
ごま油 小さじ2
三温糖 小さじ1 なければ普通の砂糖でも
大さじ1
みりん 大さじ1
味噌 大さじ1 1/2
すりゴマ 小さじ1
鰹節 ごく軽くひとつかみ

ゴーヤの味噌佃煮の作り方・手順

ゴーヤの味噌佃煮

1:ゴーヤを切る。

ゴーヤを切る。
ゴーヤは縦半分に割り、
スプーンで中の種とわたをていねいに取り除き
3~4mm厚さにスライスする。
ボウルに入れて塩少々(分量外)をふり
5分ほど置き、水にさらしておく。

2:炒める。

炒める。
鍋にごま油をひき中火であたため
水気を切ったゴーヤを入れ
油がまわるように全体を混ぜさっと炒める。

3:味付けする。

味付けする。
火を弱火にし、酒、三温糖、みりんを加え
味噌を溶かしいれる。
焦げ付かないよう混ぜながら
すりごまと手でもんだかつお節を加え
ゴーヤがほっくりするまで炒めあげて完成。

ガイドのワンポイントアドバイス

苦みが嫌いな方は水にさらしたあと、ざるにあげて熱湯をかけると苦み軽減になります。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。