足のむくみケア

足のむくみケア

寒い冬、暖かいブーツは女性にとって必需品ですが、足のむくみも気になる季節ですね。帰りがけに、朝履いてきたはずのブーツをきつく感じたり、ファスナーが上がらなくて困った経験はないでしょうか?

そんな事がないように、普段から足の血流循環を促して、ブーツを思い切り楽しみましょう。

どうして、足はむくみやすいの?

下肢の循環は、下肢の筋肉の動きによるポンプ作用によるものによります。つまり、筋肉を動かさないと、ポンプが働かないので足はむくんでしまうのです。長時間の同じ姿勢はNGです。デスクワークの合間にも、こまめに足の筋肉を動かしましょう。また、冷えやストレスもむくみやすくなる要因です。

トリートメントオイルの作り方

オイルを計る

オイルを計る

1. オイルを大さじ1はかります。
乾燥が気になる冬のおススメは、ホホバオイルです。

 
香りを加える

香りを加える

2. 精油を2滴加え混ぜ合わせます。
おススメ:ジュニパーとグレープフルーツ
デトックスコンビのさっぱりとした香りです。



 

マッサージのやり方

足先から膝にかけオイルを万遍なくなじませていきます。 足の側面を母指と4指で挟むようにして、足のポンプ作用を作り出す腓腹筋やヒラメ筋を緩めます。ここを緩めると、足がスッキリと軽くなりますので、丁寧に緩めましょう。次に、両方の親指でを膝裏にあて、上から下にひくようにして膝窩筋を緩めます。筋肉が緩んだら、 くるぶしの周りを4指で円を描くようにして、滞っていた還流を促します。
足裏も、指で丁寧に押して緩めていきます。掌を足の指にかけるようにして、足底の筋肉をストレッチします。最後に、足先から膝を、掌で優しくなでる様に、還流を促します。

 

膝窩筋

膝窩筋

膝窩筋

膝裏の外側から内側につく小さな筋肉です。
膝窩筋は、膝の安定性を保つ筋肉であるとともに、膝下のハリ感を効果的に緩めるポイントでもあります。膝の安定性と深く関与していますので、膝にトラブルを抱えている方はご注意ください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。