包丁要らず! 豚ともやしのあんかけ丼

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかずあんかけ

 

フライパンひとつでできる節約&お手軽丼

節約食材の鉄板といえば、もやし。クセはないけれど、食感がよいため、様々な食材に合わせやすく、食べやすい野菜です。今回は豚ひき肉と一緒に炒めてから、あんかけにした丼でたっぷりといただきましょう。フライパンひとつでできる上に、市販のチューブ入りのにんにくと生姜を使えば、包丁要らず。食材もシンプルなら、作り方もシンプル。お財布にも優しい一品です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『豚ともやしのあんかけ丼の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

豚ともやしのあんかけ丼の材料(2人分

豚ともやしのあんかけ丼の作り方
豚肉 (挽肉)100g
もやし 1袋(250g)
生姜 (おろし)1/2片分
ニンニク (おろし)1/2片分
サラダ油 小さじ1
ごま油 小さじ1
水溶き片栗粉 (片栗粉)大さじ1+(水)大さじ2
あさつき 適宜
合わせ調味料
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
醤油 大さじ1
大さじ1
少々
こしょう 少々

豚ともやしのあんかけ丼の作り方・手順

豚ともやしのあんかけ丼の作り方

1:調味料を合わせる

調味料を合わせる
鶏がらスープの素、醤油、酒、塩こしょうを合わせておきます。

2:炒める

炒める
フライパンにサラダ油、しょうがとにんにくを入れて、火にかけ、香りが立ったら、豚ひき肉を加えて、炒めます。豚肉の色が変わったら、もやしも加えて、強火でさっと炒めます。

3:あんかけにする

あんかけにする
合わせておいた調味料を加え、混ぜ合わせたら、ごま油で香りをつけます。最後に水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみをつけます。器にご飯をよそい、あんをかけ、あさつきを振ります。

ガイドのワンポイントアドバイス

もやしは食感を残すため、炒めすぎないのがポイントです。調味料や水溶き片栗粉は事前に用意しておき、手早く加えましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。