「5大フィヨルド」のふたつを制覇するおすすめプラン!

ソグネフィヨルド

ノルウェー最大のソグネフィヨルド。首都オスロとベルゲン都市をつなぐ周遊ルートで1日で観光することが可能 Photo: Asaki Abumi

ノルウェー観光の定番といえば夏のフィヨルド! 西海岸沿いに連なるフィヨルド群の中でも最も美しいと賞賛される「5大フィヨルド」のうち、ソグネフィヨルドとハダンゲルフィヨルドを約1週間でまわれる贅沢コースをご紹介します。世界遺産ブリッゲンのある都市ベルゲンや、観光スポットがたくさんある首都オスロも楽しんでい行きましょう。ベストシーズンは5~9月(ソグネフィヨルドだけは通年で観光可)、周遊チケットを購入する場合はフィヨルドツアーズ(Fjord Tours)のサイトをおすすめします。旅行日数に余裕がない場合は、いくつかだけピックアップすることも可能。オスロとベルゲンからは日帰り旅行も可能なので、お好みにあわせて調整してみてください。

1日目 夕方にオスロ到着

オスロのカール・ヨハン通り

オスロに到着して時間に余裕があればカール・ヨハン通りを散策してみよう Photo: Asaki Abumi

日本から飛行機に乗り、ヨーロッパのどこかで1度乗り換えをした後に首都オスロに到着! この日はレストランでノルウェー料理を堪能し、翌日のフィヨルド観光に向けて、ホテルでゆっくりお休みしましょう。
「オスロ・ガーデモエン国際空港から市内へのアクセス」
「オスロのおすすめレストラン」
「オスロのホテル」

2日目 オスロから車窓の旅がスタート

ベルゲン急行

車窓から変化する景色を楽しもう Photo: Asaki Abumi

フィヨルドツアーズ(Fjord Tours)のサイトで購入できる「オスロからベルゲンまでの片道旅行」(大人1人1745ノルウェークローネ)で、フィヨルド旅行がスタート。最初の目的地は12:01にオスロ中央駅から電車でヴォスという町へ。約5時間半の旅路は、ヨーロッパ屈指の景勝ルートとして人気のある「ベルゲン急行」のルートでもあります。雪解け水や山々の美しい景色を車窓から堪能することが可能。

この日の夜はヴォスで宿泊。おすすめのホテル2箇所は以下となります(駅から徒歩で約800メートル)。

3日目 絶景ハダンゲルフィヨルド周遊

ウルヴィーク

その美しさは「真珠」と賞賛されているウルヴィーク村 Photo: Asaki Abumi

ヴォスからはバスで出発し、「ウルヴィーク村」、「アイフィヨルド村」、「ノールハイムスン村」からベルゲンへと向かいます。バスとフェリーを乗り継ぐ旅となり、アイフィヨルドではノルウェー最大の瀑布、ヴォーリングフォッセン滝を観光することができます。ヴォスからベルゲンへは1日で向かうことができますが、どこかの村で追加で宿泊したり、ノルウェー絶景の岩場「トロルの舌」へ寄り道するプランも可能です。詳しくは「ノルウェーのハダンゲルフィヨルド観光と癒しの村紀行」にて。
  • 10:05 ヴォスからバス乗車
  • 11:10 ウルヴィーク到着
  • 11:15 ウルヴィークからフェリー乗船
  • 11:45 アイフィヨルド到着
  • 12:15 アイフィヨルド観光案内所前から観光バスツアー発
  • アイフィヨルド観光案内所到着(フェリー乗船に間に合うように手配されています)
  • 14:40 アイフィヨルドからフェリー乗船
  • 17:30 ノールハイムスン到着
  • 17:40 ノールハイムスンからバス乗船
  • 19:05 ベルゲン到着
この日はベルゲンで宿泊。レストランでおいしい食事を楽しみましょう。
「ベルゲンのおすすめレストラン」
「ノルウェー世界遺産ブリッゲンの中にあるホテル」

4日目 ベルゲンで世界遺産観光

世界遺産ブリッゲン

カラフルで可愛い世界遺産ブリッゲンの中にはショップや飲食店が並ぶ Photo: AsakiAbumi

フィヨルド観光の拠点地として人気があるノルウェー第2の規模の都市ベルゲン。世界遺産ブリッゲン、魚市場、市内を見下ろすことのできるフロイエン山など見どころがたくさんあります。この日はのんびりとベルゲン観光を満喫してみてはいかがでしょうか。
「フィヨルド観光で人気!ノルウェー第二の都市ベルゲン」
「三角屋根が可愛いノルウェー世界遺産、ブリッゲン地区」

5日目 絶景ソグネフィヨルド観光

ソグネフィヨルド

ノルウェー最大のソグネフィヨルド Photo: Asaki Abumi

フィヨルドツアーズ(Fjord Tours)のサイトで購入できる「ベルゲンからオスロまでの片道旅行」(大人1人1550ノルウェークローネ)で、ベルゲンからオスロへと向かいます。ソグネフィヨルドはヨーロッパ本土最長・最深のフィヨルドとして知られており、この人気コースには世界遺産に登録されている支流ネーロイフィヨルド、またノルウェー国鉄の最高傑作といわれる山岳鉄道のフロム鉄道などの見どころがたくさん! 公共交通機関の列車、バス、フェリーを1日かけて乗りつぎながら、絶景の景色を堪能します。
詳しくは、「ノルウェーの絶景ソグネフィヨルド観光のモデルコース」

6日目 オスロ観光

ヴァイキング船博物館

人気の観光スポット、ヴァイキング船博物館 Photo: Asaki Abumi

ノルウェー観光もいよいよ最終段階。最後の日はオスロでのんびりと観光と買い物を楽しんでみてはいかがでしょう。博物館・美術館などの観光施設が揃い、ムンク美術館、国立美術館、オペラハウス、ヴィーゲラン彫刻公園、王宮などもりだくさんのスポットが集合しています。カフェでコーヒーを飲んだり、スーパーでお土産を買ったり、レストランでおいしい食事を堪能してみてくださいね。
「話題の北欧コーヒーを代表するオスロの8つのカフェ」
「スーパーで買うノルウェーのお土産」
「オスロのエリアガイド」
「オスロ観光の中心、カール・ヨハン通り」

※1ノルウェークローネは2014年11月現在、約16.2円。おおむね17円前後で推移。
※データは時期によって頻繁に変動するので、最新情報は公式HPで確認要。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。