さっぱり&とろりん。きゅうりの冷製お吸い物

所要時間:15分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋お吸い物

 

暑さ残るころにも嬉しい冷たいお吸い物

サラダなど生で食べることが多いきゅうりですが、スープなど火を加える料理にもおすすめです。今回はお吸い物のレシピをご紹介します。きゅうりと生姜の爽やかな香りにとろみをつけて、のど越しよくいただけます。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『揚げカレイの出汁おろしかけ定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

きゅうりの冷製お吸い物の材料(2人分

きゅうりの冷製お吸い物の材料
きゅうり 1/2本
だし 400ml
醤油 小さじ1
小さじ1
水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1+水大さじ2
生姜 (おろし)少々

きゅうりの冷製お吸い物の作り方・手順

きゅうりの冷製お吸い物

1:きゅうりを切る

きゅうりを切る
きゅうりは薄い輪切りにします。

2:お吸い物を作る

お吸い物を作る
鍋にだし汁ときゅうりを入れて、火にかけ、煮立ったら、醤油、塩を加え、もう一度煮立ったところで、水溶き片栗粉を加え、よく混ぜます。粗熱が取れたら、容器に入れ、冷蔵庫で冷やします。

3:盛りつける

盛りつける
器に盛りつけ、おろししょうがを乗せます。

ガイドのワンポイントアドバイス

熱いままでもいいですが、冷やして食べるのがおすすめです。所要時間に冷やす時間は含みません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。