塩レモンで作る、夏野菜の浅漬け風マリネレシピ

所要時間:45分

カテゴリー:サブのおかずマリネ

 

塩レモンと夏野菜で、浅漬け風マリネレシピ

国産のレモンを皮ごと塩と漬けこんで作る塩レモン。料理に奥深い味わいと酸味をプラスさせてくれるということで、注目度が上がっている調味料です。塩レモンは、時間をかけて漬け込むことで、レモン特有の苦みがなくなり、レモンの酸味と爽やかさ、そしてまろやかな塩気が引き出されます。漬け込んだレモン汁をドレッシングにしたり、レモンの果実を刻んで料理に使ったりします。

さて、この塩レモンを一切れとレモン汁をたっぷりの夏野菜に和えて、浅漬け風のマリネに仕上げてみました。みずみずしい夏野菜にキリッとした酸味が加わることで、さっぱり爽やかな後味に。漬けてすぐ食べれば浅漬けっぽく、しっかり時間をかけるとマリネのように味わえます。
 

塩レモンで夏野菜マリネの材料(2人分

塩レモンの夏野菜マリネ
レモン レモン一切れと塩レモン汁大さじ1
ミニトマト 4個
ズッキーニ 1本
なす 1本
きゅうり 1本
パプリカ 1/2個

塩レモンで夏野菜マリネの作り方・手順

塩レモンの夏野菜浅漬け風マリネ

1:塩レモンを用意する

塩レモンを用意する
塩レモンの果実一切れをみじん切りに、塩レモン汁を大さじ1用意します。

※塩レモンの作り方 : 国産有機栽培のレモン洗って、くし切りにします。煮沸消毒した瓶に切ったレモンと、レモンの重量の10%分の塩を入れて常温で2週間以上漬けおいて、できあがりです。

2:野菜を切る

野菜を切る
ミニトマトの皮を湯むきして4つ割りに、ズッキーニ・きゅうり・パプリカは一口大の乱切りに、なすは皮をところどころむいてから一口大の乱切りにします。

3:塩もみする

塩もみする
トマト以外の切った野菜をボウルに入れて、塩をふりかけてもみこみます。しばらくすると水分が出てくるので、10分したら軽く絞ります。

4:塩レモンを加える

塩レモンを加える
みじん切りにした塩レモンと大さじ1の塩レモン汁、ミニトマトを加えて、30分以上かけて味をなじませて、できあがりです。1晩置いておくと、よく味がなじんでくれます。

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。