好きなお茶をシロップにして楽しむ

杏仁豆腐

濃いめに水出しした紅玉紅茶を別添えシロップにして楽しむ杏仁豆腐

杏仁豆腐やプリン、アイス、パンケーキなど、いつものスイーツに、お茶の風味が豊かなシロップをかけると、ちょっとよそゆきの味に変身します。スイーツそのものの甘みは少なめ、もしくは甘みをつけずに作っておいて、シロップで甘みを調整するのも、個々の好みに合わせていただけるのでおすすめです。

アイスやプリンなど甘いものには、濃いめに抽出しただけのお茶をシロップとして使うと、甘みがひきしまって大人の味わいに。パンケーキなど、甘みをたっぷり入れてとろみを出したい場合は、濃いめに抽出したお茶に蜂蜜やガムシロップで甘みを加えます。杏仁豆腐にさらりとしたお茶風味を加えたい場合には、甘みをつけずに水出ししだだけのお茶を使ったりと、様々なバリエーションで楽しむことができます。

水出し茶に細かくカットしたフルーツをたっぷり浮かべたフルーツポンチも、夏のデザートにおすすめです。花の香りがするものよりも、フルーティーな香りがする台湾茶を選ぶのがおいしくいただくコツ。フルーツを食べた後に、瑞々しい果物のエキスが溶け込んだ冷茶を飲み干すと、後味もさっぱりさせてくれます。


冷たい台湾茶スイーツで身体のほてりをとってから、改めて丁寧に淹れていただく温かいお茶もまた格別です。暑い時期に温かいお茶から遠ざかっている方も、このように暑い時期こそおいしくいただけるお茶、飲むだけではない楽しみ方を日常に取り入れてみてはいかがでしょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。