火を使わないレシピ トマトたっぷり夏の3色丼

所要時間:5分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物

 

トマト、しらす、大葉でカラフルな3色丼

トマト、しらす、大葉で作った野菜がたっぷりの夏の3色丼はいかがですか? 夏の暑さの中、火を使ったレシピを作るのはしんどいものです。そこで、材料を切ってのせるだけの時短レシピを紹介します。

唯一の手間はトマトは最初に切って、醤油に漬けること。トマトのうまみをより引き出して、まろやかさがアップし、酸味が控えめになるので、白いご飯に合う味になります。あとはたっぷりの千切り大葉と旬を迎えたしらすを用意して、ご飯の上にのせましょう。お好みでゆず胡椒やわさびを添えて大人味にしてもおいしいですよ。

トマトたっぷりの3色丼の材料(2人分

トマトたっぷりの3色丼
ご飯 丼2杯分
トマト 大きめ1個
しらす 100g
大葉 15-20枚
醤油 大さじ1
うずらの卵 2個

トマトたっぷりの3色丼の作り方・手順

トマトたっぷりの3色丼

1:トマトを切る

トマトを切る
トマトの皮をむき、半分に切ってヘタを取り除いたら、1cmの角切りにします。

ボウルに切ったトマトと醤油を合わせて2-5分ほどおいておきます。

2:大葉を切る

大葉を切る
大葉を重ねてくるりとまいたら、端から切って千切りにします。切った大葉は手でほぐしておきます。

3:盛り付ける

盛り付ける
丼にご飯1杯を盛り付け、大葉を周りにぐるりと盛り付け、その上にしらす、醤油に漬けたトマトをのせます。仕上げにうずら卵を割ったものをのせて、できあがりです。

お好みでわさびやゆず胡椒をのせてもいいです。

ガイドのワンポイントアドバイス

トマトはβカロテン、ビタミンC・E・B群がたっぷり。大葉は、βカロテン、カルシウム、カリウムがたっぷりです。丼1杯だけでも、たっぷりの栄養が摂取できるようになっています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。