6秒筋トレダイエット! その秘密はメソッドにあり!

6秒筋トレダイエット

2カ月で-11kgも痩せた方も!

6秒筋トレダイエットは「アイソメトリックス」の理論に基いた簡単な筋トレ方法です。ストレッチのように筋肉を伸ばしたり縮めるのではなく、鍛えようとする筋肉が全力で収縮した状態を、たった6秒間続ける運動を繰り返すだけです。

筋肉に5秒以上一定の圧がかかると、筋肉の中にある細い「筋繊維」が壊れ、壊れた筋繊維を修復させようと自己回復力が活性化され、柔軟性のある「しなやかな筋肉」を作り出します。

驚くほど簡単ですが、筋力と基礎代謝をアップさせながら、筋肉自体を鍛えることができるようです。確実に鍛えたい筋肉を強くしてくれる、そんなトレーニング方法といわれています。

道具もいらず、場所も選ばず、時間も超短時間で行えるので、運動するのが苦手な人やダイエットやトレーニングが長続きしない人にオススメです。では早速、6秒筋トレダイエットの方法を、今回は3つご紹介いたします。
   

プヨプヨ二の腕撃退ストレッチ

二の腕の筋肉をしっかり意識することがポイント!

二の腕の筋肉をしっかり意識することがポイント!

1. 両腕を肩の高さに真横に上げる

2. 手のひらで見えない壁を押すように、思いっきり力を入れ、6秒キープ(指は真上に向ける)

3. 今度は手首を下向きに直角に曲げ、思いっきり力を入れ、6秒キープ(指は真下に向ける)

※腕の位置に注意! 肩の高さより下になると効果が半減します
 

醜い背中の贅肉撃退ストレッチ

背中の下の方の筋肉をよく意識してくださいね

背中の下の方の筋肉をよく意識してくださいね

1. 脚を軽く開いて立ち、手のひらを上に向けて両腕を伸ばし、両手の小指とひじをつける。
ひじを離さず、腕は直角以上に曲げる

ひじを離さず、腕は直角以上に曲げる

2. ひじと腕が直角になる位置まで上げ、背中の筋肉を意識しながら思いっきり力を入れ、6秒キープ
 

プニプニお腹撃退ストレッチ

おへその上下に力を入れて、お腹を引っ込める

おへその上下に力を入れて、お腹を引っ込める

1. 脚を揃えて立つ。両足のかかとをつけ、つま先は上半身がふら付かない角度に開く。

2. 息を胸一杯(肺全体に空気を入れ込むように)に吸い込んで止める。

3. 下腹に徐々に力を入れながら、おへそを背中にくっつけるような気持ちで、引っ込めていく。(ウエストの側面もおへそ方向へ引っ込めるように意識する)
6秒間キープし、ゆっくりと息を吐ききる。

6秒筋トレ法は、筋肉の中にある「筋繊維」に一時的にダメージを与え、修復しようとする「自己回復力」を最大限に利用した筋トレなので、毎日ではなく1日おきに行ってください。
 

6秒筋トレと合わせて、食生活の改善を!

野菜をいっぱい食べてダイエット効果UP!

野菜をいっぱい食べてダイエット効果UP!

食生活の改善と組み合わせることで、1カ月で4~5kgも体重を落としたり、1カ月半でウエストが約11cmも細くなった方もいらっしゃいます。

私自身もこの筋トレと生活習慣を改善したら、2カ月で約8kgのダイエットに成功しました!

部分痩せしたい、筋力をつけたい、引き締まった体を手に入れたい人。6秒筋トレはさまざまなお悩み&要望を叶えるエクササイズです。この夏、簡単筋トレでパーフェクトボディを作りませんか?
 
6秒筋トレダイエット

境 貴子著『6秒筋トレダイエット』

6秒筋トレダイエットに関して、さらに詳しく知りたい方は、私の著書『6秒筋トレダイエット』をぜひ参考してみてくださいね。
 
【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。