ズッキーニの漬物の作り方!おすすめの簡単レシピとアレンジ4種

所要時間:45分

カテゴリー:サブのおかず漬物

 

ズッキーニの漬物の作り方!おすすめ簡単レシピをご紹介

ズッキーニは実が厚く、ポリポリとした食感、淡白な味なので、実は漬物に向いている野菜です。ここでは塩と昆布で漬けた「ズッキーニの浅漬け」に加え、「からし漬け」「酢漬け」「醤油漬け」のズッキーニ漬物を紹介したいと思います。

ズッキーニは水分をたっぷり含んでいるので、塩をふって、水分を出してから味をつけるようにします。あとは調味料をポリ袋に入れてかるくもみ込むだけ。冷蔵庫で1週間ほど保存できるので、まとめて作っておくのもおすすめです。

ズッキーニの漬物の材料(2人分

ズッキーニの基本漬物
ズッキーニ 1本
小さじ1/3-1/2
昆布 少々
ズッキーニのからし漬け
ズッキーニ 1本
小さじ1/3-1/2
きび砂糖 小さじ1
粉からし 小さじ1/2-1
ズッキーニの酢漬け
ズッキーニ 1本
小さじ1/2
きび砂糖 小さじ2
大さじ1
ズッキーニの醤油漬け
ズッキーニ 1本
醤油 小さじ1
きび砂糖 小さじ1/2
ごま油 3滴くらい
赤唐辛子 鷹の爪 1本

ズッキーニの漬物の作り方・手順

ズッキーニの浅漬け

1:ズッキーニの浅漬け

ズッキーニの浅漬け
ズッキーニのへたを切り落とし、縦半分に切ったものを、3~5mm幅の横の薄切りにします。

ポリ袋にズッキーニ、塩、細長く切った昆布を加え、よくもみ込んだら30分以上かけて漬けんで、できあがりです。
薄めに切って、味をしっかりなじませます。

アレンジ版 ズッキーニの漬物

2:手順3~5で使うズッキーニの下準備

手順3~5で使うズッキーニの下準備
味が染みやすいよう、水分出しの作業をします。よく洗ったズッキーニの、へたを切り落とし、縦半分に切ったものを横の薄切り(5~8mm幅)にします。浅漬けと比べて厚めに切っています。

ボウルに切ったズッキーニと塩少々(ズッキーニ1本に対して塩小さじ1/4ほど)を加えて全体にもみこみ、15分ほどかけて水分を出たら、軽く絞っておきます。もしあれば重石をしておきます。

3:ズッキーニのからし漬け

ズッキーニのからし漬け
ポリ袋に[2]のズッキーニ、塩、きび砂糖、粉からしを加え、よくもみ込んだら30分以上かけて漬け込んだら、できあがりです。

ツンとしたからしの刺激があるものの、甘くまろやかな味わいの漬物です。半日以上かけて漬け込んだものがおすすめで、時間が立つとからみが薄くなるので、食べやすくなります。

4:ズッキーニの酢漬け

ズッキーニの酢漬け
ポリ袋に[2]のズッキーニ、酢、きび砂糖を加え、よくもみ込んだら30分以上かけて漬け込んだら、できあがりです。
甘酸っぱくて、爽やかな味わいは酸っぱすぎないピクルスのイメージです。お好みで昆布や鷹の爪を加えても◎。

5:ズッキーニのピリ辛醤油漬け

ズッキーニのピリ辛醤油漬け
ポリ袋に[2]のズッキーニ、醤油、きび砂糖、ごま油刻んだ鷹の爪を加え、よくもみ込んだら30分以上かけて漬け込んだら、できあがりです。
ピリッと辛くて、ご飯が進む味わいです。お好みで酢を少々加えるとさっぱりとした仕上がりになります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。