悪い姿勢は骨盤のゆがみの原因に! 姿勢改善ストレッチ

■腰方形筋、腹斜筋、腰腸助筋、回旋筋、多裂筋を伸ばす

日常的な悪い姿勢で、首から背中、腰に力が集中すると、そこに緊張が蓄積し筋肉がこわばってきます。筋肉がこわばってくると血の巡りが悪くなりコリが生じてきます。このコリはやがて背骨や骨盤をゆがめる原因になっていきます。毎日、リセットして緊張をほぐしていきましょう。緊張がほぐれると質のいい睡眠がとれ、脳もカラダも充分に元気回復!

 

001

背筋が伸びるのを意識して

1.四つ這いになり、手は肩の真下に、膝は骨盤の真下にくるようにしましょう。

 
006

背中は地面と平行になるよう意識しましょう

2.左手を左足首のほうへ伸ばして、両膝と右手で均等に体重がかかるようバランスをとりましょう。5秒停止。

 
007

首筋もしっかり伸ばして

3.反対側も同様にしましょう。

1セット3回を目安に行いましょう。

 

010

がんばれるカラダで毎日イキイキ

やっと暖かくなり、気分もさわやかになるこれからの季節に、猫背姿勢でいつも首が垂れ下がっていては、見た目のマイナスイメージだけでなく、“老けこむ”原因にもなります。正しい姿勢は美と健康の秘訣! 心機一転、今日から背筋をピンと伸ばして姿勢を正し、ハツラツと過ごすための毎日の習慣にしてくださいね!

 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。