姿勢改善&お腹・お尻・太もものたるみを解消するストレッチ

■大殿筋、腹横筋、腹直筋、胸半棘筋、胸腸助筋、頚板筋を伸ばす

姿勢の悪さはからだのたるみの原因にもなります。お腹のたるみが気になるという方は、腹筋が弱く骨盤が前に倒れる骨盤前傾になっているケースが多く、お尻や太ももの裏がたるむという方は骨盤後傾になっているケースが多いのです。

まずは、背骨と背骨を結んでいる小さな筋肉からお腹と骨盤を支えている大きな筋肉まで、全体的にしっかり伸ばして美しいS字ラインを作りましょう。

 

001

背筋が伸びるのを意識して

1.四つ這いになり、手は肩の真下に、膝は骨盤の真下にくるようにしましょう。

 

002

肩甲骨を広げるイメージで

2.息を吐きながら背中を丸めてお腹を引き上げ、頭を下げましょう。5秒停止。

 

003

肩甲骨を寄せるイメージで

3.息を吸いながら背中を反らせて顎を上に引き上げましょう。5秒停止。

1セット5回を目安に行いましょう。

 


背骨・骨盤のゆがみリセット&コリ解消ストレッチ

■多裂筋、横突間筋、回旋筋、棘間筋、大胸筋、腹斜筋を伸ばす

丸めておいたポスターを、いざ壁に張ろうと袋から出した時、丸まったままでなかなか元の状態に戻らないことがありますよね。日頃の生活の中で、私たちの背骨にも何年、何十年という年月でゆがみがクセづけられています。毎日意識して背骨のゆがみを改善する事で、姿勢がキレイになるだけでなく、神経系の機能を整えストレスも緩和していきます。

 

001

背筋が伸びるのを意識して

1.四つ這いになり、手は肩の真下に、膝は骨盤の真下にくるようにしましょう。

 
004

目線は手の先を見ましょう

2.左腕を上げて、手先を目線で追いながら天井に手先を向けましょう。5秒停止。

 
005

息を止めないようにしましょう

3.反対側も同様にしましょう。

1セット3回を目安に行いましょう。