芯まで使って、ブロッコリーの煮浸し

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

ブロッコリーの煮浸し

いろんな栄養がたっぷりあるブロッコリーは、マヨネーズで食べるだけではもったいないです。茎も捨てずに、丸ごとブロッコリーを使いましょう。
今回は花蕾〔カライ〕と茎の食感や甘さの違いなどが楽しめる一品です。茎の美味しさにびっくりです!


ブロッコリーの煮浸しの材料(2人分

ブロッコリーの煮浸し
ブロッコリー 花蕾(カライ)部分 100g 茎1本
えび むきえび8個
だし 300ml
醤油 大さじ1
大さじ1
鰹節 糸かつお節適量
水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1 に 水大さじ1

ブロッコリーの煮浸しの作り方・手順

ブロッコリーの煮浸し

1:茎は皮をむき、3cm長さに切る

茎は皮をむき、3cm長さに切る
ブロッコリーの花蕾は、食べやすい大きさに分けます。茎は硬い皮をむき、3cm長さに切り分けます。

2:花蕾と茎をさっと煮たら、取り出す

花蕾と茎をさっと煮たら、取り出す
鍋に出汁とブロッコリーを入れ、蓋をして中火にかけます。2分ほど煮て、花蕾を取り出し、蓋をして1分煮て茎を取り出します。

3:取り出す

取り出す
取り出した花蕾と茎は、皿に広げます。

4:調味料を加え、煮立てる

調味料を加え、煮立てる
2の鍋に醤油と酒を入れ、蓋をしないで煮立てます。

5:むきえびを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける

むきえびを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける
煮立ったらむき海老を加えます。えびに軽く火が通ったら、水溶き片栗粉を加え、だまにならないようによく混ぜ合わせ火を止めます。

6:器に盛り、糸かつお節をのせる

器に盛り、糸かつお節をのせる
器にブロッコリーを盛り、上から餡をかけて糸かつお節を飾ります。

ガイドのワンポイントアドバイス

ブロッコリーは蒸したり茹でたりした後は、水にさらしません。ブロッコリーは食感と風味を楽しむために、少し固めで引き上げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。