かじるとジュワッ。旨さ染み出すガーリックトースト

所要時間:15分

カテゴリー:パン・ピザトースト

 

旨さがジュワッとしみだすガーリックトースト

以前ニンニク料理を出すお店が近所にあり、そこでとっても美味しいガーリックトーストを食べました。そのお店のガーリックトーストは厚切り食パンに切り込みが入っていて、そこにガーリックバターがたっぷり挟み込まれていました。パンはふんわりとしていて、かじった瞬間にニンニクの香りがたっぷりしみこんだパンとバターが口中にジュワッと広がる。表面をこんがり焼いててカリッとしたガーリックトーストもいいけれど、私はこちらの方が好き。

その後お店は閉店してしまったのですが、その味は今も忘れられず。どうすればあの味に近づけるのか試行錯誤してみた結果がこのレシピです。コツはバター+オリーブオイル+ニンニク、ホイルに包んで焼くという2点です。お試しあれ。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『トマトクリームのマカロニグラタン定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

旨さ染み出すガーリックトーストの材料(2人分

ガーリックトーストの材料
フランスパン 1/2本
バター 20g
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク (おろし・みじん切り)各1片
パセリ 適量

旨さ染み出すガーリックトーストの作り方・手順

ガーリックトーストの作り方

1:ガーリックバターを作る

ガーリックバターを作る
バターを電子レンジに30秒ほどかけ、柔らかくします。オリーブオイルとおろしにんにくを混ぜます。

2:

フランスパンの真ん中に切れ目を入れ、その間にガーリックバターを塗ります。余ったら、パンの表面にも塗り、みじん切りにしたにんにくとパセリを、パンの切れ目と表面に振りかけます。アルミホイルに包み、トースターで5~8分ほど焼きます。

ガイドのワンポイントアドバイス

表面がカリッとしたガーリックトーストがお好みの場合は、最後にアルミホイルを開けて1~2分焼いてください。パンの表面はカリッと、中の方はふんわり。しかも、かじるとジュワッとしみでるガーリックトーストになります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。