英語/英語学習アーカイブ

アフタヌーンティーにまつわる英語…本場のAfternoon tea

アフタヌーンティーにまつわる英語や本場の情報を集めてみました。アフタヌーンティーは女性の憧れですよね。美しい茶器にお菓子、イギリスの古き良き伝統を感じさせる雰囲気には、なんとも言えない魅力があります。今回は、3つのティーについても解説します。

水野 稚

執筆者:水野 稚

英語学習ガイド

アフタヌーンティーにまつわる英語

アフタヌーンティーにまつわる英語

アフタヌーンティーにまつわる英語

アフタヌーンティーは女性の憧れですよね。美しい茶器にお菓子、イギリスの古き良き伝統を感じさせる雰囲気には、なんとも言えない魅力があります。今回は、そんなアフタヌーンティーにまつわる情報を集めてみました。
 

<目次>

アフタヌーンティーの起源

アフタヌーンティーの起源について、AfternoonTea.co.ukというサイトがこのように紹介しています。2つに分けて読んでみましょう。

Afternoon Tea is a tea-related ritual, introduced in Britain in the early 1840s.
*
ritual:儀礼、慣例、宗教的儀式

アフタヌーンティーはお茶に関する慣例で、1840年代初頭にイギリスにもたらされました。

 
af

Afternoon tea

It evolved as a mini meal to stem the hunger and anticipation of an evening meal at 8pm.
*evovle:徐々に発展する;stem食い止める;anticipation先取り
*文頭のitはアフタヌーンティーの代名詞です。

アフタヌーンティーは、空腹を抑えるための軽い食事として、また夜8時の夕食の先取りとして徐々に発展しました。
 

アフタヌーンティー・クリームティー・ハイティー

「アフタヌーンティー」とひとくちに言っても、実は3種類にわかれているのをご存知ですか?日本では、3つの種類の「ティー」が区別されずに使われていることがあるようです。
 

クリームティー

さて、わたしたちが想像するアフタヌーンティーとは、どのようなものでしょうか?欠かせないものは、「紅茶とスコーン」ですよね! ところが、「紅茶とスコーン」の組み合わせのみでは、アフタヌーンティーとは呼ばれません。

 
c

Cream tea

紅茶とスコーンのシンプルな組み合わせは、クリームティー(cream tea)と呼ばれ、もっともカジュアルなお茶の楽しみ方とされます。

ちなみに、スコーンの発音は、英語だと「スコン」に近いです。「コー」と伸ばさないで言うのがコツです。

たっぷりとジャムにクロテッドクリームを塗って(盛って!?)頂きます。最近は日本のスーパーでも、国産のクロテッドクリームを置いているところが多くなりましたね。

それでは、次にアフタヌーンティーがどんなものか見てみましょう。
 

アフタヌーンティー

af

Afternoon tea

右の写真が、これぞアフタヌーンティー!という感じです。

3段のお皿に、下から順に、小さくつまめる大きさのサンドイッチ、中段にスコーン、上段には、お店が選び抜いた甘いお菓子(ケーキやタルト、最近ではマカロンも人気のようです)が並びます。

わたしは西洋菓子があまり得意でないため、下段のサンドイッチにスコーン1つで十分!といった感じです。
 

ハイティー

クリームティーとアフタヌーンティーが、どちらかと言うと「おやつ寄り」だとすると、ハイティーは「夕食寄り」です。パンやお魚、お肉、サラダなどの軽食が含まれていて、夕方6時頃に食事を兼ねて頂くものです。

お肉が占める割合が高いので、別名「ミートティー」とも言われます。お酒や、おつまみになるチーズやハムなどが加えられることも。

ところで、ハイティーというとhigh teaというスペリングから、とても高級な、アフタヌーンティーよりもさらに優雅なお茶というイメージを抱く方がいるかもしれません。でも、high teaのhighは、テーブルの高さです。

椅子に腰掛けて高いテーブルでお茶をするのは、労働者階級がはじめた習慣です。仕事から帰って来る時間に合わせて、お茶と食事を一緒に取ったのがはじまりだと言われています。ですから、high teaには高級感や優雅さというよりも、実用的なイメージがあります。

一方、上流階級の人々のお茶はソファーに掛けて低いテーブルで楽しまれていたので、low teaとも呼ばれていました。あくまで食事の間のおやつとして存在しています。
 

まとめ

いかがでしたか?

イギリスには、クリームティー、アフタヌーンティー、ハイティーの3種類のお茶の習慣があることがお分かり頂けましたでしょうか。気軽さでクリームティーを選ぶか、優雅さでアフタヌーンティーを選ぶか、実用性でハイティーを選ぶか……時と場合によって使い分けてみてくださいね。

【関連記事】
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で英会話関連の書籍を見るAmazon で英会話関連の書籍を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます