海外旅行をするとき、ホテルはインターネットで気軽に予約できるようになりました。でも、英語サイトだと、「これってどういう意味?」と戸惑ってしまうこともありますよね。そこで今回は、自分で部屋を選んで予約するために必要な「ホテルの単語」をご紹介しましょう。

「混んでいる」はcrowdedでOK?

room
tripleはベッド3つでなくシングルベッド1つ&ダブルベッド1つのことも
インターネットのホテル予約サイトなどを見てみると、よくreservation、またはbookingと書いてあります。これは「予約」という意味で、「予約する」はmake a reservationまたは動詞でひとことbookとなります。例えば、ホテルに直接メールを書いて予約したいときは、こんなふうに書くといいでしょう。

I'd like to make a reservation for a twin room on January 15.
(1月15日ツインを1室予約したいのですが)

西洋式のホテルは「人数」ではなく「部屋のタイプ」で予約するので、「2人部屋」であればdoubleかtwin、「3人部屋」であればtriple、「4人部屋」であればquadとなります。なお、「singleの部屋は狭いからdoubleに泊まりたい」といった場合、double room for single use(ダブルの部屋の1人利用)といった予約の仕方をすることができます(もちろん、料金はsingle roomよりも高くなります)。

「空室状況」は、availability [アヴェイラビリティ]と言います。available[アヴェイラブル]が「空いている」という形容詞で、シングル1室空いているかどうか尋ねるには、こんなふうに表現するといいでしょう。

Is a single room available on February 2?
(2月2日は、シングル1室空いていますか?)

「満室」だった場合は、まさに「満杯の」という意味のfullを使います。もしくは、「すっかり予約しつくされている」という意味で、次のようにbooked upという言い方をすることもあります。

The rooms are booked up.(部屋は満室です)

一方、「混んでいる」というときはどうでしょうか。crowdedは「人が大勢いてごちゃごちゃしている」という意味なので、ホテルやレストランなどが繁盛していてせわしないという場合は、次のようにbusyという言い方を使います。

The hotel is very busy in the winter season.
(ホテルは冬場はとても混んでいます)

なお、海外のホテルではdouble(ダブル)もtwin(ツイン)も「2人用」ということで同じ扱いとなり、泊まるときに実際にどちらになるかは、ホテル側にまかされています。着いてから「ツインを予約したつもりだったのに、部屋に入ったらダブルだった!」ということも起こりうることを覚えておきましょう。

それでは、どんな部屋がいいか希望を伝えるには?次のページで見てみましょう!