フロントは間違い英語!フロントの正しい英単語は?

checkin
この人は「ボーイさん」?英語ではちょっと違います!
お湯が出なかったりエアコンが壊れていたり、海外旅行に行くと、ホテルで英語で話さなければならない機会も出てきますね。片言でも何か言ってみれば話は進むもの。でも、自分では「これしかない」と思っている言葉が、意外に通じなかったりするのです。

今回登場してもらうのは、友人同士でカナダを旅行しているカナさんとマキさん。部屋に入ってみたらエアコンが壊れていることに気づき、電話では自信がなかったので、直接フロントに行って話すことにしました。

■見つけてみよう!どこが間違い?
カナ:Hello! Boy!
ボーイ:... Yes?
カナ:Where is the front?
ボーイ:Front. You mean, the front desk. It's downstairs.
カナ&マキ:Thank you.
(フロントにて)
マキ:Excuse me. エアコン is broken.
係員:Sorry?
マキ:エアコン。
係員:Air ... con ... Oh, air conditioner!

■会話を診断します!
カナ:Hello! Boy!
Hello!と元気よく声をかけるのはいいですね。でも、あいにく日本語の「ボーイ」さんは、英語ではboyではありません。そもそも、「先生」をTeacher!とは呼ばないように、英語圏では人を職業で呼ぶのはあまり上品なことではありません。

カナ:Where is the front?
場所を尋ねるのはWhere is ~?でOKです。でも、あいにく「フロント」はfrontではありません。frontには単に「前」という意味しかないのです。ホテルの受付のことを言いたかったら、front deskとdeskをつけてください。

マキ:Excuse me. エアコン is broken.
「エアコン」は典型的な和製英語ですね。英語ではair conditionerと言います。ちなみに、「クーラー」も英語ではair conditioner。coolerと言うと、クーラーボックスか倉庫の冷却器のように聞こえてしまいます。
 

フロントスタッフに英語で「部屋のエアコンが壊れてる」と伝えよう

checkin
部屋を掃除してくれるのはmaidさんです
それでは、ホテルのスタッフとちゃんと会話するための方法を見てみましょう。例えば、こんな風に言えば話がスムーズに進みます。

■こうすればうまくいく!
カナ:Excuse me. Where's the front desk?(イクスキューズミ。ウェアズザフランデス)
訳:すみません。フロントはどこですか

ボーイ:It's downstairs.(イツダウンステアズ)
訳:下の階です

カナ&マキ:Thank you.(サンキュー)
訳:ありがとう

フロントにて

マキ:Excuse me. The air conditioner doesn't work.(イクスキューズミ。ディエアコンディシャナーダズンワーク)
訳:すみません。エアコンが動きません

係員:What's your room number? I'll send someone to fix it.(ワツユアルームナンバ。アイルセンドサムワントゥフィクスィト)
訳:ルームナンバーを教えてください。修理にうかがいます。

■ここがポイント!
日本語では「ボーイさん」の一語ですべてが済んでしまう感じがありますが、欧米の大きなホテルでは、仕事の内容によって細かく呼び方が分かれています。

bell boy(ベルボーイ)
宿泊客を部屋に案内したり、場合によっては荷物を運んだり、私たちにとっては一番身近な存在です。

porter(ポーター)
荷物を運ぶ係が別にいることもあり、その人たちはporterと呼ばれます。

pageboy(ペイヂボイ)
宿泊客を案内する係の人を、pageboyと呼ぶこともあります。

front desk clerk(フランデスクラーク)
フロント係。「フロント」をreception、「フロント係」をreceptionistと呼ぶこともあります。

concierge(カンシアーヂ)
日本語で「コンシェルジュ」と呼ばれる人。ミュージカルのチケットを手配してくれたり、宿泊客の相談に乗ったりする係です。

cashier(キャシアー)
会計係のことで、支払いや両替を担当します。フロントにいるスタッフでお金を扱うのはこの人だけ。フロントのところにたいていCASHIERと書いてあります。

ちなみに「(機械などが)調子が悪い」と言うときは、~doesn't workという言い方を使います。~is brokenでも間違いではないのですが、The air conditioner is broken.(エアコン、壊れてますよ)では、決めつけているかのようでぶっきらぼう。「何だか調子が悪くて動きませんよ」という感じを出すために、~doesn't workを使うのです。

【関連記事】
電気がつかない!?ホテルのトラブルを解決する英語
海外ホテルでの英会話例文・チェックイン編
海外ホテルでの英会話例文・滞在~チェックアウト編
旅行中のトラブルを英語で解決!
海外のホテルに英語で予約・リクエストしてみよう

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。