チェックイン

ホテルundefinedフロント

フロントデスクは、ホテルのことだけでなく、エリア情報の提供など旅の強い味方になってくれる

旅行先に無事、到着したらまずはホテルにチェックイン。フロントでの会話はこのように進みます。

“Welcome to xxx hotel. What can I do for you? ”
「xxxホテルへようこそ。いかがいたしましょうか?」

“Hi. Check in, please./ I am checking in.”
「こんにちは。チェックインをお願いします」

“Do you have a reservation? ”
「予約されていますか?」

“Yes. Under the name of xxx.”
「はい、xxxの名前で予約しています」

“May I have your ID? ”
「ID(身分証明=identification)をお見せいただけますか?」

“Sure. ”
「もちろんです(と言って身分証明を見せる)」

“Welcome Mr. xxx. You have booked a double room for 3 nights. ”
「xxx様ですね。ダブルのお部屋で3泊のご予約を承っております」

海外のホテルでは、予約がしてあれば、チェックインの際に住所や氏名などを紙に書くよう言われることはあまりありませんが、パスポートなどの身分証明やクレジットカードの提示を求められることがよくあります。

“May I have your credit card? ”
「クレジットカードを拝見できますか?」

預かり金として、また、オンラインなどで支払いが済んでいる場合でも、追加チャージなどを想定して、改めてカードが必要となりますが、預かり金はチェックアウトの際に返金されます。

“May I have your signature at the bottom of the receipt? ”
「レシートの一番下にご署名いただけますか?」

最後に、請求書(またはレシート)を確認して署名すれば、手続きは完了です。では、次に、予約の変更などイレギュラーのケースについて見てみましょう。