意外に知らない果物の英単語

秋の味覚の一つである柿。海外ではあまり実らないので、日本を代表する果物として、海外からの旅行者に”What is this?”と尋ねられるものでもあります。今回の記事では、柿にまつわる発音や表現、文化などについて探ってみます。

柿の英単語、意味・発音・アクセント

柿は”persimmon(パーシィモン)”と言います。

アクセントは「シィ」に付きますので気をつけましょう。

日本語では、「柿」と言えば、大抵果実のことを指しますが、英語では木も果実も”persimmon”と呼びます。
kaki

Japanese persimmon



アメリカにも柿は分布していて、”American persimmon”と呼ばれますが、日本の柿とはだいぶ違い、手のひらにいくつも乗せられる小ぶりの実です。

ですから、日本原産の柿を話題にしたい時には、”Japanese persimmon"と言ったほうが良いでしょう。

柿に関連した英単語・表現いろいろ

渋柿: astringent persimmon
astringentには、「厳しい、渋い、辛辣な」などの意味があります。

甘柿: sweet persimmon

干し柿: dried persimmon
dried

Dried Japanese persimmon


ドライフルーツの一種と考えれば良いわけですね。

つるし柿: hanging persimmon
洋服を吊るすハンガーと同じ意味合いです。

柿の葉寿司: sushi wrapped with a persimmon leaf
persimmon leafで柿の葉です。Wrapped with~で、「~に包まれた」の意味です。Sushiとwrapped の間にwhich isを補って読むとわかりやすいと思います。

柿渋染めの布地: persimmon juice-dyeing cloth
Persimmon juiceで柿の果汁の意味です。Dyeはヘアダイと同じく、「染める」の意味ですね。

外国では柿を食べない?

前述のように、アメリカには”American persimmon”と呼ばれる柿の一種があります。日本のものとは異なり、小さいサイズで、火を通して調理したりお菓子にして頂いたりすることが多いようです。

しかし、近年では”fuyus”と”hachiyas”という日本の柿に似た2つの品種が人気になっています。fuyusは固いままで食べ、hachiyasは熟してから食べます。チーズやトーストと合わせたり、他の野菜や果物と一緒にサラダにしたり、アイスのトッピングにしたり、豚肉と一緒にローストしたりします。
dessertkaki

デザートや前菜としても食される柿



柿のレシピだけを紹介している英語サイトもあります(※)。

さらに、イタリアでも柿をリゾットにする他、サラダにするなど日本と同じく生で食べる習慣があります。しかも、呼び名は「カーキー」、つまり「柿」そのものです。

日本原産の柿は、栄養も満点で見目麗しく、海外の方にとても人気があります。わたしたちも柿の美味しさを再確認しながら、秋の味覚として楽しみたいですね!

※「この秋につくるべき柿のレシピ12」
www.marthastewart.com/275469/persimmon-recipes

▼関連サイト
サンマは英語で何という?日本の秋の味覚を簡単に説明




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。