春を感じる。菜の花のハムあんかけ

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかずあんかけ

 

旬の菜の花のほろ苦さをとろーり優しいあんかけとともに

春が近づくこの時期にしか出回ることがない菜の花。春の味覚らしいほろ苦さが印象的な野菜です。これにハムを加えたあんをとろりとかけて。優しい塩味とハムの旨みに、菜の花がよく合う一品です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『鶏手羽元の塩麹煮定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

菜の花のハムあんかけの材料(2人分

菜の花のハムあんかけの材料
菜の花 1束
ハムあんかけの材料
ハム 1枚
鶏ガラスープの素 小さじ1
少々
80ml
水溶き片栗粉 片栗粉小さじ1+水小さじ2

菜の花のハムあんかけの作り方・手順

菜の花のハムあんかけの作り方

1:菜の花を茹でる

菜の花を茹でる
鍋にお湯を沸かします。沸騰したら、塩(分量外)を加えて、菜の花の根元からお湯に入れ、30秒ほどしたら、花の部分も入れます。1分ほどで冷水にとり、よく絞り、器に盛り付けます。

2:ハムあんかけを作る

ハムあんかけを作る
ハムを1cm程度の正方形に切ります。鍋にハムと水、鶏がらスープの素、塩を加え、火にかけ、煮立ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

3:盛りつける

盛りつける
菜の花の上にあんをかけたら、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

菜の花は茹ですぎると、柔らかくなりすぎて食感が悪くなるので、注意しましょう。ハムの代わりにカニカマやツナや鮭フレーク、菜の花の代わりにブロッコリーや青梗菜などでも美味しくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。